上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ランプのモーニングセット
 米子で飲んだとき、モーニングセットの話になり、米子市内でどこが有名かという質問に二人が「洋燈(らんぷ)だろう」と答えたので、その翌日に行ってみることにした。
 場所は高島屋の近く、やよいの裏手だと言えば米子市内の方ならわかるだろうか。

 外観はやっているかわからない古めかしさ、入ってみるとやたらモーニングセットの数がやたら多い。トーストのモーニングを、と注文したところ、マスターがサラダつきの方をすすめてくる。ではサラダつきの550円のモーニングセットを頼んだところ、出てきたのは上の写真のようなものだった。
 皿に一杯のサラダにポテサラ、玉子にメロンとモーニングセットの域を超えたサービスぶり。トーストとコーヒーがおまけのような存在感しかない。トーストは厚切り、コーヒーは若干薄めの味わい、ご馳走さまでした。
 メニューと外観は追記にて。
スポンサーサイト

続きを読む

2015.06.22 | とモ研(とっとりモーニング研究会) | トラックバック(0) | コメント(2) |

 アマンドのサンドイッチモーニングセット
 普段から通りがかっているのに、気づかない喫茶店というのが鳥取市内にはいくつも存在する。その典型が、この日訪れた「アマンド」であろう。
 旧サンヨー、現ジャパンディスプレイの工場近くにあり、ひっそりと長屋の一角を占めているので、いつからあったのかも定かではないが、近くにあるフェニックスと同様にサンヨー職員の台所として定着してきたのだろう。

 「モーニングセットをコーヒーで」と常連ぶって注文したところ、モーニングのメニューがトースト、サンドイッチ、バター、ジャムと4種類あるという。ではサンドイッチで、と頼んだセットは上の写真のようなもの、ワンプレートに年季を感じる。
 ハムとレタスのあっさりとしたサンドイッチにサラダ、絶妙に半熟のゆで卵とコーヒーのセット。モーニングセットはどれも450円なので、サンドイッチはお得感があるが、サンドイッチとサラダの中身が同じなのはご愛敬。

 店内は外観から想像できないくらい広々としていて、中年や高齢の男性が一様にスポーツ新聞を読みながらトーストをかじっている。テーブルには昔のビデオゲーム台が使われていて、向こうのボックス席では中年男性3人組が競馬やらパチンコやらの話に興じている。平日の朝だというのに席も半分ほど埋まっていて、モーニングの人気店にみられる傾向を全てクリアしている。店主は年配の女性だが、若い女性が手伝っていて、そういったところも人気の秘密かもしれない。

 なかなかに興味深いモーニングセット、ご馳走さまでした。メニューなどはチョコバットさんのブログから、既にトルコライスを食べていらっしゃるところがすごい。モーニング繁盛店の鉄則は追記にて再掲。 
 アマンド外観

続きを読む

2015.05.15 | とモ研(とっとりモーニング研究会) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 仏区里屋(ぶくりや)のモーニングセット
 食べログで朝ご飯を探す機能があり、鳥取市内で朝食を探すとあの湖山の仏区里屋(ぶくりや)が出てきた。
 9時のオープンに行ってみると、モーニングセットが3種類ある。
 基本のAセット(オムレツのモーニング、750円)を頼んだところ、出てきたモーニングは上写真のとおり。

 パンは厚切りで食べ応えがあり、蜂蜜が塗ってある。コーヒーは少し泡立っていてカプチーノ風。
 サラダはシャキっと、ハムはさっぱり、特筆すべきはオムレツで、自家製デミグラスソースのかかった、ふわふわ感のあるオムレツは朝から贅沢な気持ちになる。それにブルーベリーソースのかかったヨーグルト。
 750円は少し高いと思うかもしれないが、カジュアルフレンチのお店で食べる朝から贅沢な食卓、プライスレス。

 ほかに、Bセットとしてサンドイッチのモーニングセット(850円)、Cセットとしてカレーライスのモーニングセット(9:30から、1200円)がある。11時まで。

2015.05.08 | とモ研(とっとりモーニング研究会) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 宏香のモーニングセット
 この日は琴浦町にてモーニング探索。
 浦安駅から日本海に向かってまっすぐ歩いた右手に長屋のようなお店群があり、そこに「コーヒー宏香」がある。
 お店に入ると、西洋風のこざっぱりとした店内に生花が飾ってあり、間違いのないお店だとわかる。その一方で、漫画やスポーツ新聞は置いていないので、いわゆる男性向けのモーニング人気店ではないようだ。

 モーニングセット(450円)は上写真のとおり。
 普通のトーストにシャキっとした野菜サラダ、温かい固ゆで玉子に珈琲と、外連味のないモーニング。作り置きしない、丁寧な朝ご飯をいただく贅沢、ご馳走さまでした。
 宏香の外観

2015.05.06 | とモ研(とっとりモーニング研究会) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 ごはん屋進のだし巻きたまごと焼きじゃけ
 久しぶりのとモ研。
 鳥取市内をウロウロしていると、お昼ご飯の印象が強い、パレットとっとりの中にあるごはん屋進が朝から空いている。
 入ってみると、9時から11時まで朝のメニューが用意され、だし巻きたまごと焼きじゃけのセット(500円)を注文。
 彩りもあり、ご飯も美味しく、だし巻きもふわふわ。和定食として完成されている。

 唯一問題があるとすれば、情報が古くて、自前のブログが更新されていないばかりか、食べログの情報も不確かであること。朝をやっていることがどこからも確かめられないのは、改善されたい。
 ただし、モーニングセットとしてはオススメできる。ご馳走さまでした。
 ごはん屋進の朝のメニュー

2015.03.28 | とモ研(とっとりモーニング研究会) | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。