上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 とっとりおかやま新橋館
 9月頃に新しくなった「とっとり・おかやま新橋館」に初訪問。
 以前のアンテナショップに愛着があったので、今回ヨソイキのお店にお邪魔する気持ち。岡山と共同で出店していて、交差点向かいの愛媛・香川のせとうち旬彩館と良い関係になりそう。

 お店の中は広々としていて、以前よりお客さんが多い。品揃えも岡山の産品が加わったことで、ままかりとかマスカットとかもある。もうちょっと民工芸があるといいなぁと思うけれど、備前焼の焼き物などもあり、今後期待できそう。
 2階は飲食スペースで、地元のものが食べられるスペースがある。席数もかなりあったが、この日は休日で一杯に埋まっていた。知っている方も中にはいて、挨拶をして帰る。
 東京でお土産物を買い忘れたときには重宝しそうなお店。
スポンサーサイト

2014.11.20 | tokyo=tottori(東京で見つけた鳥取) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 麦わら帽子の外観
 この日は高校の大先輩とお洒落タウン(死語)吉祥寺めぐり。
 武蔵野市と友好都市を結んでいる全国の市町村から物産の届くアンテナショップがあるらしく、行ってみることに。
 お店の名前は「麦わら帽子」。店先では各地から届いたお米をその場で精米している。お、岩美町からのお米があるのはちょっと嬉しい。
 店内には、友好都市を結ぶ岩美町から届いた水産物や加工品が置いてある。特に、一度目黒の「わったい菜」で食べたことがある、冷凍庫の390円で売っている蟹の甲羅盛りは本当に美味しい。
 接客も地元のおばちゃんがやっていて、その日のおすすめや食べ方を教えてくれる。
 向かいには、高知県から届いた物産を売っているお店もある。このあたりのひとは、色々な楽しみがあって少し羨ましいことだ。
 岩美町の蟹甲羅焼き
 向かいにある高知県の物産店

2013.02.26 | tokyo=tottori(東京で見つけた鳥取) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 ハポン鳥取会の蟹
 この日はハポンという新宿にあるシェアオフィスで鳥取会。
 鳥取から蟹と日本酒を調達し、30名ほどの参加者に振る舞ったのだが、喜んでもらえたかどうか。
 若松葉を買わせてもらった中村商店さん、よい蟹を送ってくださってありがとうございました。
 お酒を調達させてもらった谷本酒店さん、いつもありがとうございます。

2013.01.25 | tokyo=tottori(東京で見つけた鳥取) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 わったい菜の外観
 この日は目黒にオープンする鳥取のものを食べられる居酒屋「わったい菜」のオープニングにお呼ばれして参加。鳥取の食材を使った料理と、地酒を堪能させてもらったので、お礼にブログを書かせてもらう次第。
 結論から言えば、鳥取の選ばれた食材の料理がお手頃に楽しめるお店。
 これから名前が知られていくことだろう。詳細は追記にて。

続きを読む

2013.01.15 | tokyo=tottori(東京で見つけた鳥取) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 SML外観
 以前から山陰の器を扱っていると聞く恵比寿のSMLに行く。
 恵比寿の駅から大丸ピーコックを抜けて恵比寿西一丁目交差点を少し行ったところにSMLはある。
 こんな恵比寿で出西窯や牧谷窯の作品があるのには驚くばかりなのだが、品の良い作品ばかり並んでいるので違和感がない。店員さんに聞くと、代官山を越えて目黒方面に降りたところにもうひとつのお店SM-gがあるらしく、牧谷窯の作品展を紹介される。
 歩いてSM-gに行ってみると、確かにこれまで見たこともなかった牧谷窯の作品がずらり、ピンクのスリップウェアの作品など鳥取にあったとも思えない。買いたい衝動を抑えて、連れ合いと相談して買うことを決めた。
 鳥取に当たり前にあるものでも、少し見直してみないといけないなと思う。
 SM-g外観

2012.12.07 | tokyo=tottori(東京で見つけた鳥取) | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。