上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 潮屋の朝ごはんセット
 重なるときには重なる、今度は泊まりの大阪出張。
 朝、移動する前に梅田の飲食密集地帯、味の一番街にある立ち食いそばの「潮屋」にて、朝ごはんAセット(300円)。

 出汁の利いたおつゆと細めの蕎麦、素そばとおにぎりがついて税込み300円はさすが食いだおれの街。机の上には天かすが置いてあり、こちらは入れ放題。常連さんは「ネギ多め」とか「春菊天追加で」などと、朝ごはんセットにも追加している。毎日開いている繁盛店だからこそ、この値段とこの味ができるのだろう、ご馳走さまでした。
スポンサーサイト

2015.01.27 | standing soba(立ち食いそば) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 よもだそば銀座店の朝カレー定食
 東京は立ち食い蕎麦の街だと思う。
 どの駅を降りても立ち食い蕎麦のお店があり、常に誰かが食べていて、東京滞在時にはついつい寄ってしまう。
 ネギを入れ放題の安定感のある「小諸そば」は言うまでもないが、最近定着してきた「嵯峨谷」も良い、この日初めて行った「よもだそば」も素晴らしかった。

 看板には、「自家製麺とインドカレーの店」とあり、蕎麦屋には珍しい売り文句。しかも銀座の一等地にかけそば240円で出す度胸に恐れ入る。メニューが多く、インドカレー単品というのもある。
 頼んだのは朝カレー定食380円。たぬきそばと、本格的なインドカレーがセットになっていて、蕎麦も美味しいがローリエの葉が入っているカレーも美味しい。
 店内は狭いが椅子もあり、近くにあったら間違いなく通うレベルの高いお店。
 ご馳走さまでした。

2014.03.30 | standing soba(立ち食いそば) | トラックバック(0) | コメント(2) |

 住よし外観
 在野の駅そば探求家として、名古屋駅ホームに美味しいきしめんの店があることは知っていた。
 上京の折、姫路で寝過ごしたために指定席に乗り継げず、自由席で乗りかえることになったこの日、初めて新幹線の名古屋駅ホームに降りる。

 お店の名前は「住よし」。
 後でわかったことだが、ホームごとに少しずつ味が違うらしい。この日は確か14番15番ホーム。
 かき揚げ玉子入りきしめん(550円)の食券を買い、カウンターに出すとしばらくしてきしめんが出てくる。つるっとしたきしめんと、ダシの効いたおつゆ、花かつおが渋い。5分くらいで食べ終えて、次に乗りかえる新幹線を待つ。寝過ごすのも、たまには悪くないなと思う。
 

2014.03.20 | standing soba(立ち食いそば) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 港屋の冷たい肉そば
 お昼を食べ損ねて虎ノ門、以前から気になっていた立ち食い蕎麦屋「港屋」もこの時間なら空いているだろうと立ち寄る。

 お昼の時間帯なら20人くらい並んでいるのだが、お昼を外すとそこまででもない、初めて入ると最初に食券を買うシステム。折角ならと冷たい肉そば(850円)を買う。真ん中に大きな四角いテーブルがあり真ん中に花が飾ってある。店の奥に行き食券を渡すとそばを提供してくれて、それを持って四角いテーブルのどこかで立ち食い。お店のひとがさりげなく誘導してくれるのがちょっと上品だ。

 コシの強い固めの蕎麦の上に、甘辛く煮た豚肉とねぎ、それに大量の海苔と胡麻が乗る。
 つけだれは冷たいたれで、ラー油を混ぜた醤油ベースのスープに甘みが加わる。
 つけそば、と呼んだ方が良いのだろうが、結構な量の蕎麦をつけだれに絡ませてグイグイ食べ進める感じ、テーブルには卵と天かすが置いてあり入れ放題のようだ。
 固い蕎麦と柔らかい豚肉、それに胡麻の食感がバラバラで、口の中がガチガチする。お昼にこのお店に並ぶくらいなら、椎名町の南天の肉そばでも食べた方が良いだろう。
 

2012.10.30 | standing soba(立ち食いそば) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 29日は南天の肉そば
 29日は南天の肉そばが380円。
 全然お腹は空いていなかったが、つい食べてしまう。
 椎名町駅といえば、南天の肉そばで決まりであろう。

2012.05.29 | standing soba(立ち食いそば) | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。