上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 実は昨日ちょっとした会合があって、福羅酒造の方とお会いすることができた。
 福羅酒造は、鳥取県湯梨浜町(旧東郷町)にあり、「山陰東郷」というお酒で知られている。

 ふくよかな味わいで切れが良く、とても良いお酒なのだが、あんまり流通していないのでもったいないなぁ、と日ごろから思っていた。鳥取県中部には他に「鷹勇」(大谷酒造)という全国ブランドがあるが、それくらいまで成長して欲しい銘酒です。

 左下から、カップ山陰東郷(本醸造)、山陰東郷(特別純米)、山陰東郷(純米生酒)。
 この中では特に純米生酒が美味しかった。はちきれそうなばかりの旨みと胃に染み込むようなやさしい甘み。そのくせキレが良くクドクない。地元だけのお楽しみといったところ。

 平成17年度全国新酒鑑評会で金賞を受けた大吟醸(来客用に冷蔵庫に保管してある)をはじめ、もっと脚光を浴びても良い銘酒であることは間違いない。
  ふくよかな味わいで切れが良く、とても良いお酒なのだが、あんまり流通していないのでもったいないなぁ、と日ごろから思っていた。鳥取県中部には他に「鷹勇」(大谷酒造)という全国ブランドがあるが、それくらいまで成長して欲しい銘酒です。

 山陰東郷各種.JPG 山陰東郷カップ2.JPG
スポンサーサイト

2006.08.17 | sake(日本酒) | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。