上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 餃子の王将「ぎょうざ倶楽部」会員証

 王子の餃子の王将に通い続けて半年くらい、ようやくこの日を迎える。
 なぜか11月末までの有効期限で募集される「ぎょうざ倶楽部」のスタンプカードが20個集まり、ぎょうざ倶楽部に認定された。特典は(1)メンバーズカードで常時5%引き(2)誕生月に1000円引きチケット があり、これで晴れて餃子の王将で端数を気にせず食事ができる。

 このカードを持っているだけで、ちょっとしたゴールドカードを手にしたような気持ちになり、餃子の王将への忠誠心が高まるのは必定。早速知人に見せびらかすと、彼も持っていると切り返され、結構流通しているなぁとたじろいだ。
スポンサーサイト

2010.11.26 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 鳥取に帰ったときに気づいた変化を列記。

・青蓮華閉店(正直、撤退早いと思った)
餃子の王将駅南店開店(安長のマルイの近く、以前ぎんりん迎賓館のあと)
・カーネギー55閉店予告(チラシで12月閉店とあった)
・とんかつさぼてん駅中店閉店(鳥取駅中が結構変わっている)
・コモグラ食堂開店(もぐら食堂のとなり)

・倉吉市上井の かるも が マリコシュガーに(びっくり)
・倉吉の駅舎改装中(綺麗になるらしい)
・妙にB級グルメ関係のイベントが多い(東部中部)

 下は、久しぶりに行った中富のしょうゆラーメン。相変わらず美味い。
 中富のしょうゆラーメン221119

2010.11.19 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(2) |

村尾で軽く一杯
 鳥取駅前の村尾で熱燗と板わさ。
 軽く一杯やりながら元職場の同僚を待つ。

 この日の行動予定を思い描きながら飲む日本酒の楽しいこと、以前よりもこの「村尾メニュー」が減ったような気がしたが、次はてんまり砂簾に行き、親がにでも食べさせてもらおう、その後はいつものバー「STYLE」、昨日解禁されたボジョレーの味見でもしてみることにしよう。

 同僚が来る頃には軽くできあがっていたが、砂簾とSTYLEに行き、今年の親がにの美味しさとボジョレーの出来の悪さを確かめた。いつ頃帰ったのか、記憶が定かではないが。

2010.11.18 | sake(日本酒) | トラックバック(0) | コメント(2) |

街なか交通実験のようす
 久々に鳥取に仕事で帰る。

 鳥取駅前を朝方歩いていると、警備服姿のおじさんに「おはようございます」と連呼されて辟易する。何のことだろうかと思っていると、「街なか交通実験」で若桜街道に自転車専用道を臨時的に作っているため、歩行者を警備するための警備員のようだ。それにしても数が多い、数えはしなかったが10人くらいには声をかけられた。

 以前「賑わいのまちづくり実証実験」というのがあったが、鳥取市は実験が大好きのようだ。
 前回のは駅前に芝生が広がったりして楽しみもあったが、今回のは全く面白くない。運送会社が一時停車する場所もなくなる上、雨の日には自転車運転者は濡れるし、なにより毎朝挨拶し続けなきゃいけない。
 雇用が目的なら、仕事のないひとにお金を払って街を歩いてもらえばよい。こんなまどろっこしいことをするより効果的なのは明白で、嘘でも賑わいが出るのだから。

 挨拶するのは億劫なので、若桜街道を通らず、智頭街道か鹿野街道を通りましょう。

2010.11.18 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(2) |

 蒙古タンメン
 池袋界隈のラーメン屋はほとんど行ったような気なっていたが、蒙古タンメン中本には行っていなかった。
 深夜1時、お店に行ってみるとまだ行列があり、有名店であることを伺わせる。

 有名な「蒙古タンメン」(770円)を注文。
 確かに辛いが、食べられない辛さではない。
 麺は中太麺で、少しもっちり感がある美味しい麺。具材として甘辛の麻婆豆腐がのっているが、つるっとした豆腐は違和感があまりない。

 それにしても、深夜だというのにお客さんが途切れない、最終電車はもう行ってしまったというのに。食べた後、あまり辛すぎるものが得意ではないことに思いが至り、夜道をとぼとぼと歩いて帰った。

2010.11.14 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 大江戸温泉物語
 この日は東京ビッグサイトでお仕事。
 久々に乗ったモノレールの車窓から、大江戸温泉物語が見えた。

 仕事終わりに、折角なのでモノレールからテレコムセンターで降りて大江戸温泉物語に立ち寄る。

 温泉は…鳥取のほうが断然良いのは言うまでもない、源泉掛け流しの温泉を独り占めできる幸せを、濁った湯船の中で思い出そうとしていた。
 特徴については追記から。

続きを読む

2010.11.13 | spa(温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 春木屋のラーメン
 言うまでもないことだが、こちらでつけ麺やラーメンを食べる機会は鳥取にいたときより多い。
 にもかかわらず紹介したいというお店が少なくて、いつか一覧にしようと思っているけれど、お蔵入りしているお店が結構ある。
 春木屋は、お蔵入りにできないラーメンの名店である。
 中華そば800円。

 中太ちじれ麺、鶏ガラベースの澄んだスープ、そのどちらも想像のひとまわりくらい美味しい。多分、ラーメンではなく「中華そば」というジャンルにおいては、食べた中で最も美味しいだろう。
 懐かしい中華そばの昇華、確実にその延長線上にある旨みと味わい。

 本当は、荻窪丸長に行く予定だったのだが、ついこちらに行ってしまった。
 今度は線路の向かい側のほうに行こう。
 春木屋外観

2010.11.09 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(4) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。