上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 アンテナショップのすいか風景
 新橋の鳥取県アンテナショップでお買い物。
 店頭には夏を告げる大栄スイカが届いている。一玉3400円。
 さすがに一玉買うようなことはないが、流水で冷やす光景が目に浮かび、もう夏が来たんだなぁと実感する。
スポンサーサイト

2011.06.21 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(3) |

 セレニータの前菜
 この日は大学のつながりで広尾でランチ。
 まさか大学の関係が東京で生きてくるとは思わなかったし、広尾のイタリアンで食事することも考えてなかったので、とても意外な出会い。場所は広尾駅から麻布方面、有栖川宮記念公園をあがっていったところにある「セレニータ」というオープンガーデンのトラットリア。

 高級住宅街にあるが、至って家庭的なイタリアン。この日は写真の前菜から、メインのパスタ、デザートにドリンクまでで1500円くらいと良心的。この近所に住んでいるという大学の後輩の話では、近所の寄り合い処になっているらしく、休日の昼下がりにのんびりと家族で食事をするのが日常のようだ。
 ボロネーゼもクリームブリュレも美味しく、昼酒のまどろみの中にまぎれていき、自分にあまり縁のないと思っていた高級住宅街が少し身近なものに思えた。確かに、近くにあったら通ってしまうかも。
 セレニータのボロネーゼ

セレニータのデセール

 

2011.06.19 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 三ノ輪橋弁慶のホルモン
 この日は気心の知れた友人と三ノ輪橋で落ち合い、ホルモン屋からスタート。
 この週には6回くらい飲み会があり、原因不明の風邪をひいて万全ではなかったが、無理を言える友人2人とお昼からカウンターで飲むのは楽しい。

 弁慶は典型的な下町のホルモン屋で、ホルモン串(ナンコツ、ハチノス、シロ、フワ)と全て1本50円。瓶ビールも大瓶500円と大変に良心的。どれがどれだか結局聞かなかったが、柔らかいレバーのような串が美味しかった。

 弁慶でひとり2000円くらいで大変に満足したあとは、気になっていた餃子や(さかい食品)で餃子を買い、砂場総本家で締めの蕎麦を食べた。
 三ノ輪橋を堪能し、満足して帰る都電荒川線の楽しいこと。
 同行してくれた友人にはささやかに感謝申し上げる次第。
 三ノ輪橋砂場外観

2011.06.18 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 一時閉店のお知らせ@目白丸長
 目白丸長愛好家の先輩からメールが届く。
 曰く、丸長が一時閉店になるとのこと。
 その真偽を確かめに行ってみると、「平成23年8月1日~平成24年4月中旬頃まで」閉店との張り紙。
 なんということでしょう。

 世の目白丸長愛好家がどれくらいおられるかわからないが、来月末以降目白丸長は一時閉店されるようです、再開まで楽しみに待ちましょう。

 この日も野菜つけそばの大盛り(900円)。
 夏場仕様なのか、別れの寂しさなのか、この日は少し辛かった。
 野菜つけそば230615

2011.06.15 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(2) |

 銀座香味徳の牛骨白骨麺
 久々に銀座香味徳のラーメン。
 この日は限定30食の「牛骨白骨麺」(700円)を注文。
 すっきりした中細麺に、牛骨の香りと少し辛めのタレを加えたスープがよく合う。
 流石に牛骨スープの取り方がうまく、甘みと辛味のバランスが調和しているので、スープも抵抗なく飲める。
 新メニューにもアリかな。

2011.06.13 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 勝手に強力応援団2その1
 毎年恒例、二年目を迎えた「勝手に強力応援団2」。一回目はこちら
 鳥取県内の各蔵から、鳥取オリジナルの日本酒好適米「強力」を使ったお酒が勢揃いし、モンテマーレ・トットリーネのイタリアンと一緒に楽しむ。

 今年は立食形式で、5000円の木戸銭で何杯も楽しむことができた。辨天娘の強力、八潮の強力など、新しいものを中心に味わったが、やはり日置桜の強力といなば鶴の強力が佳く、長年の蓄積が生きている。
 いなば鶴の中川社長も来られ、幅広く営業されていたけれど、5割搗きの強力が美味しかったと伝えきれず。料理も美味しかったのだが、立ち飲みだと日本酒とのマリアージュという感じではないので、もっと簡単なオードブルでもよかったのかも。

 日本酒で強力だけをこれほど飲んだのも初めてで、5000円の元をとって満足して帰る。少し楽しみすぎて、どうやって帰ったか憶えていないが。

続きを読む

2011.06.11 | sake(日本酒) | トラックバック(0) | コメント(2) |

 鈴傳で一杯目
 この日は同業の大先輩と観劇。
 その前に一杯やろうということで、鈴傳で軽く一杯。

 いわゆるキャッシュオンデリバリーで、日本酒と小銭を交換。一杯目は十四代の純米を頼み、確か550円(一杯限定)。刺身も二人前で700円くらいで、カウンターでつまみながら歓談する。鳥取な村尾で一杯という感じ。
 この日、駒場のアゴラ劇場で観劇した後、渋谷で焼き鳥をご馳走になり、色々な話をさせていただいた。このブログを丁寧に見てくださっていて恐縮してしまったが、そんなふうにブログを通じて話ができることが楽しく、幸せな金曜日を過ごした。
 この場を借りて感謝申し上げる次第。

2011.06.10 | sake(日本酒) | トラックバック(0) | コメント(4) |

 みどり食堂のバランス定食
 最近永田町に大きなビルができた。
 その名も「JA共済ビル」。20階はありそうなビルの2階に、職員向けの「みどり食堂」ができて、職場で話題になったので一度行ってみることに。

 みどり食堂はセルフ形式の食堂で、自分の食べたいものをカウンターからとっていく。初めてのひとはsuicaのようなカードを事前に買い、食べた後に精算する方式。
 ちょっとずつ食べたいものが選べるのが面白いところで、アラカルトで自分なりのセットも食べられるが、この日は簡単に、定食である「バランス定食」(550円)を頼むことに。
 味は普通の定食だが、色んな味覚が楽しめるのが良い、今度はアラカルトにしよう。

 最後に、お盆ごと計算をして精算。
 お皿の下にICチップがついており、値段とカロリーが表示されるのが面白いところ。
 この日のカロリーは…いくつだったな。
 

2011.06.08 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 月と鼈の濃厚煮干しつけ麺
 この日は仕事終わりに新橋でつけ麺探索。
 新橋で気になっていた「月と鼈」にあまり期待せずに入ると、煮干しを全面に押し出したメニュー。
 注文したのは濃厚煮干しつけ麺(大盛り)780円。

 銀座の朧月と同じように、煮干しの効いたつけだれの上に、ざらりとした魚粉の濃厚タレがかかっている。つけだれはどろりとした粘度があり、ネギとチャーシューとメンマが食べやすいサイズで入っている。
 麺はさっくりとした太麺。
 つけだれと麺の相性がとても良く、バランスもいいので美味しくいただく。
 店を出たときに思わず「美味しかったなぁ」と呟く、そんなお店はなかなかないので、新橋ではこのお店で決まり。
 


 

2011.06.07 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 末廣ラーメン本舗の中華そば
 宮城県で被災地関係の仕事。
 仕事自体大変だったが、なによりラーメンやつけ麺が食べられないのが辛かった。

 久々に食べたのは、仙台駅前の大通りをまっすぐ行ったところにある「末廣ラーメン本舗」の中華そば(680円)。思いのほか京都ラーメンの系譜で、第一旭の味を思い出す。薬味ネギは入れ放題だが、こちらは九条ネギではない。

 スープが懐かしくて、味わって頂く。ご馳走さま。

 被災地について、見てきた状況は追記にて。

続きを読む

2011.06.04 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(2) |

 普段は書かないのだが、やや政治的な内容なので追記にて。

続きを読む

2011.06.02 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(2) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。