上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ガイナーレ鳥取対福島FCユナイテッド270426
 ガイナーレ鳥取はJ3に降格して2シーズン目、メンバーも大幅に入れ替わってJ3を戦い、この日既に7節で4位。
 ブログをたどってみると、2008年(タイのヴィタヤ監督がハメドとアドゥールを連れてきてJFL5位に終わったシーズンだ)から応援していた記録があるので、それなりに長いこと見ているが、今年はシーズンチケットも買わなかったし、開幕戦も見に行かなかった。

 この日、マッチデープログラムに一枚の白い紙が挟んであり、今シーズンJ2を目指さないことのお詫びが綴られていた。
 そのうち、このチームが見られなくなるかもしれないな、と思いながら、春の日差しの中、新しい選手をチェックしていた。
 試合の詳細と、チームに関する思いは追記にて。
スポンサーサイト

続きを読む

2015.04.28 | gainare(ガイナーレ鳥取) | トラックバック(0) | コメント(0) |

周月の油そば
 空港の近くにある周月の油そばが美味しいと、basyoufuuさんに伺ったような気がして、久々に行ってみることになった。
 頼んだのは油そば(680円)と生玉子(50円)。
 油そばというのは、温かい麺の底にタレが溜まっている混ぜ麺の一種で、東京ではかなりジャンクな食べ物だった。

 油そばにはタレと酢が一緒に供される。
 トッピングには細切りのチャーシューとメンマ、もやしにねぎまでは普通だが魚粉は珍しい。麺は食べ応えのある太麺、タレは醤油ベースで、無化調を標榜するだけあってジャンクさは感じない。ぶぶかや東京油組のようなものをイメージすると別物だが、これはこれで美味しい。後半に酢や玉子を混ぜ入れても、ダレないタレの強さがある。

 つけ麺専門店と言うけれど、ラーメンも油そばも美味しいのではないかと、少し見直した。ご馳走さまでした。

2015.04.26 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(2) |

 いのよしの塩ラーメン
 先日、倉吉のいのよしが移転するような記事を書いていて、3月15日に179号線沿いに移転してから行っていなかった。二度くらいチャンスはあったのだが、ものすごい並んだり待ったりして大盛況だったので、ちょっと落ち着いてから行くことになった。

 この日は日曜日、14時過ぎに行くと、待っている人はいないが席は埋まっている。
 お店は50席くらいとすごく広くなっていて、家族連れやカップルなどの客層で座敷も賑わっている。
 この日頼んだのは塩ラーメン大盛り(500円+150円)。以前の味を知らないが、中細の麺にチャーシュー、もやしときくらげとネギというトッピング、スープはそれほど香りの強くない牛骨スープに化学調味料が効いていて、どちらかと言えば醤油の方がおすすめできる。
 行列に並んで食べるほどのものかな?と正直思うけれど、地元にしっかり定着した牛骨ラーメン、これからもがんばってほしい。メニューは追記にて。
 移転したいのよし外観

続きを読む

2015.04.23 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 春秋書店外観
 湯梨浜町に、やっているかやっていないのかわからない書店がある。
 国道9号から倉吉方面に走っている途中、あじそうの向かいの道路沿いにある「春秋書店」がそれである。
 なんでも、土日だけやっているお店らしく、児童書しか置いてないという。

 初めて入ってみると、お店には雑然と子どもの本が置いてあるようにみえる。本棚は整理してあるのだが、平積みされている本は特に分類もなく、おおよそ年代に合わせた本が固まって並んでいる。
 中には、「母の友」という福音館書店発行の親向け専門誌もあったりして、なんだか微笑ましい。
 カウンターには、5~60才くらいのおじさんが座っていて、なにやらラジオを聴きながら本を読んだりして店番をしている。もちろん他のお客さんもおらず、ひとりでお店を眺めること5分、めぼしい本を見つけてカウンターに差し出す。

 おじさんは特に感慨もなく、雑然としたカウンターから一枚のカードを取り出し、スタンプを押して渡してくれた。どうやら、スタンプを集めると値引きになるシステムのようだ。お金を払い、「ありがとうございました」と目を合わすこともなく呟き、お店を後にする。

 なんとなく、昭和の書店の香りが残る春秋書店、スタンプカードを持って、また子どもの本を探しに行こうと思う。

2015.04.18 | read_a_book(読書) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 べんけいのホルモンラーメン
 この日はいつものべんけいにお呼ばれして、あかまる牛肉店とのコラボラーメン「ホルモンラーメン」をいただく。
 ホルモンとは言うものの、使っているのはパイプ(牛の小腸)を使ったラーメン。脂が良いアクセントになっていて、醤油と合う。ほかに、ど豚骨ラーメンとブラックラーメンをいただいて、ラーメンばかり食べてこの日は帰った。
 今回の企画はグリーンモンスターつながりでお誘いがあったので、もしご興味がある方はそのあたりに聞いてみると良い。

2015.04.18 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |

 どらめしの大山みるく豚丼
 鳥取駅前のあたりに、新しく居酒屋やご飯屋ができている。サンロードの中にある「どらめし」も、去年の10月にできたらしいのだが、なかなか行く機会がなかった。

 初めて行ってみて、頼んだのは大山みるく豚丼(500円)。
 甘辛く焼いた豚肉とキャベツの乗った丼で、味噌汁とお漬物がついてワンコインとお得感がある。
 豚肉とご飯の相性も良く、キャベツとあわせてモリモリ食べる。席にはお昼時とあってサラリーマンの男性が多い感じ。頼んですぐ出てくるので、鳥取駅前でお腹が減っているけれども急いでいるときには良いかも知れない。
 ほかに、牛丼や定食もあり、駅前では気軽に入れるお店。ごちそうさまでした。
 どらめし鳥取駅前の外観

2015.04.06 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。