上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 倉吉の国道179号線を走っている途上、いつも渋滞している倉吉駅先の立体交差を過ぎたあたりで、「あそこに“かるも”ってかいてあるけど、あれはお店なのか?」と訝ったのは今年の夏ごろ。なんだか木の看板に気の抜けたような字で「 か る も 」とある。
 通るたびごとに気になりだし、年の瀬も押し迫った頃、意を決して連れ合いと行くことに。
 PAP_1499.jpg
 外観は普通の民家で、入るのが少しためらわれる。店先には杉玉が飾ってあり、ちょとお洒落なイスもさりげなく主張している。
 玄関を入ると、普通の日本家屋を改造した内装で、茶色を基調とした穏やかな色合い。障子やふすまなどがあるかと思えば、お洒落な椅子が間隔を空けて置かれていて、ゆったりとくつろげるツクリになっている。
 メニュー
 メニューは喫茶中心で、朝はモーニング、昼はサンドイッチとカレーがある。15時過ぎにいくとまだカレーの匂いがしたから、カレーも食べられるのかと思いきやカレーは14:30まで。
 我々のほかに、喫茶しながら話をしている女性二人が二組。ちょっとお洒落を意識した女子がまったりと過ごすのに向いているようである。あんまりガツガツ食べる店ではないらしい。
 トーストサンドイッチ
 注文したのはトーストサンドイッチ(650円)。まともなハムと野菜で、シンプルな喫茶店の味。コーヒーもちょっとお洒落なカップで出てきて、女子に負けないようにまったりと話をして穏やかな時間を過ごした。
 おそらく、「かるも」とはcalmのイタリア語で、穏やかな、といった意味ではないかと思う。
 違っていたらごめんなさい。
関連記事

2007.12.23 | cafe(喫茶) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/101-1ed396a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。