上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 山陰民窯展

 今年も器を求めて米子市は天満屋で開かれていた「山陰民窯展」に行った。ご覧のとおり、昨年に引き続きなかなか賑わっていた(残念ながら今年は~1月29日まで)。探しているのはつけめんのスープを入れるお皿。
 牛ノ戸焼
 山陰の窯元がここまで一堂に会する機会はそうそうない。目移りしながら、一つ一つ窯元の作品を見ていく。湯町窯や、出西窯、錦山焼窯元など、気になる窯元は多かったが、結局買ったのはご近所の牛ノ戸焼だった。
 手にしっくりと馴染む大きさ、染め分けの色合いは丁度探していたもので、2千円くらいの器を二つ買う。
 他にも、昨年マグカップを買って、今も気に入っている大山焼久古窯や、造形がなかなか面白い白磁工房など、気になるものばかりだったが、小皿を何枚かと、すり鉢を買って帰った。普段使うちょっといい器、料理も楽しくなる。
 また、来年も行きたいと思う。
 錦山焼窯元
関連記事

2008.01.20 | travel(旅行記) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/113-30b173d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。