上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 若桜町は鳥取県の右下、岡山県と兵庫県に接する県境のまちである。
 最近はSLとかサバ天うどんとかでなにかと話題になっているが、個人的にはどちらもあんまり興味がないので、いつも行く若桜の楽しみ方をご紹介。
 弁天まんじゅう
 29号線を走ることしばし、八頭町の看板を越えると若桜のまちが見えてくる。
 若桜鉄道の線路を越えて、右手にあるのが弁天まんじゅう本舗だ。名物「弁天まんじゅう」は米の粉を使った白いお餅で、一個100円。ほかに、とちの実を使ったとち餅(5個600円)やおやき(5個500円)などを売っている。ここでしか買えないので、いつもお土産に買ってしまう。
 太田酒造
 まちうちに少し入ると、右手に太田酒造がある。店先に飾ってある杉玉が目印。(写真は少し古いもの)
 辨天娘は、鳥取ではここと山枡酒店くらいしか買えない珍しい地酒。冷やで飲むと少し若いが、燗するとすっかり表情を変えて香りのたつ良いお酒だ。
 この日は、来週の蔵見学に向けた下準備。今年の新酒「槽汲」あらばしりを購入(3200円)。燗して10%くらい割り水をすると美味しいと、おかみさんから教わる。昔ながらの木船をよみがえらせ、そこから本当の意味で汲んだ新酒。
 買ったあと、蔵見学の件をお伝えし、とりあえずの面識を持ってもらう。

 まちうちには、昔のままの蔵並みがのこるカリヤ通りや、木造の駅舎が印象的な若桜駅があるが、そのあたりはこの時期雪なので割愛。
 ふれあいの湯 ふれあいの湯内装
 冬なので、温泉に足を伸ばす。
 若桜ふれあいの湯は知る人ぞ知る(?)地元温泉だが、国道29号線から氷ノ山方面に10分くらい車で行ったところにある秘境の温泉である。
 この日は午前11時くらいに行ったが、入館一人目だったようで、一番風呂(右写真)を撮影することができた。泉質は単純泉。とりあえず温まる。
 その後で何人か入館したので、ある程度知られているようで安心。

 あ、ご飯どころはもう少し先のエスカルゴとかで。
 サバ天うどん、興味ないって言ったけど、どこでやってるんだろう。
関連記事

2008.02.09 | travel(旅行記) | トラックバック(0) | コメント(5) |


弁天まんじゅうは年に1、2回程食べます。


太田酒造さんの大根の奈良漬けは一時よく買ってました。たま~にキュウリの奈良漬けもあったような記憶があります。

久しぶりに買ってみるかな…。

2008.02.20 10:45 URL | チョコバット #- [ 編集 ]

たまに若桜に行くと、なんとなく欲張って弁天まんじゅうも辨天娘も買って、帰りには道の駅「みかど」で野菜を買って帰ります。
太田酒造さんには、大根ときゅうりのなら漬けと酒粕が売ってありましたよ~。

2008.02.23 23:52 URL | k-hz #- [ 編集 ]

個人的に大根よりキュウリの方がサクサクした歯触りがよいので好きですね~。

近い内に若桜に行かねば……!

2008.02.24 17:43 URL | チョコバット #- [ 編集 ]

弁天まんじゅう、可愛いしおいしいですよね。お酒の飲めない一家ですが、以前太田酒造さんの酒粕をもらったことがあります。薄めの粕汁でぎりぎりセーフです。
 粕漬けだけで、酔っぱらいます。

2008.02.24 22:47 URL | よこりん #TUPMmKso [ 編集 ]

チョコバットさん、若桜に行ったらぜひサバ天うどんを食べてみてください。
なんだか新名物らしいので。

よこりんさん、お酒が飲めないとは!
つい先日も、酒蔵めぐりに同行した折に、とっとりのお酒って美味いんだなぁと改めて思い知らされましたが、お酒が苦手な方にとっては、あんまり関心のないことになっちゃいますね。
連れ合いもお酒がだめなので、弁天まんじゅうをお土産に持って帰るわけです(笑)

2008.02.27 02:29 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/119-15f46134

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。