上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 べるしいランチ
 べるしい入り口
 べるしい、と聞いて悲しい思い出がある人は、鳥取生活が相当長いに違いない。ウィキペディアの「デカ盛り」の項目には、さりげなく鳥取の「べるしい」が登録してあり、各ブログやウェブページで「べるしいの大盛りは危険!」という警告が出回っている。
 ただ、全く大盛りに興味のない一般のお客さんにとって、べるしいってどんな味だっけ?ということを確かめるために昼ごはんを食べにいった。
 学生の頃は、何でも美味しく感じたものだが、今食べるとどんな味なのか。
 なぜかビーナス
 店内にはなぜかビーナス像が飾ってある。日曜日のお昼時、さすがに老舗とあって10ほどあるテーブル席も半分以上埋まっている。比較的若いひとが多いか。
 注文したのはべるしいランチ(上写真、1300円)で、上の写真のメインプレートのほかに、ライスとスープがついてくる。実際のところ、あんまり言うこともない和風洋食で、値段だけみるとカレーライス(中)の方がお得だと思うが、食べきれないだろう。
 連れ合いはチキンライスがついたなんとかランチを注文(下写真、1000円くらい)。二人とも食べきったけれど、結構重かったので夜は全く食欲がわかなかった。
 余談だが、「べるしい」とはbell-seaのことで美しい海のことではないだろうか、と貝殻の形をした年代ものの食器を眺めながら思った。

 鳥取に住んでいながらべるしい未体験であれば、若いうちに行ったほうが良いと思う。場所はこのあたり。映画館の二階です。

 *平成20年9月下旬で映画館二階からこちらに移転されたそうです。詳しくは追記にて。
 なんとかランチ
 お知らせ
 べるしいの近くを通り過ぎようとすると、こんな張り紙が。
 多分いたずらではないと思うので、10月に移転オープンしたら行ってみようと思います。

 場所は鳥取市緑ヶ丘一丁目11-11、以前サテンドールが入っていたところのあとに入られるようです。

 30年の歴史ある洋食屋さん、引き続き、ご愛顧を。
関連記事

2008.03.02 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(2) |

wikipediaにも載っているんですか~。スゴいですね。

噂と名前だけ聞いたことがあります、このお店。

一食分で一日持ちそうですね(笑)

2008.03.17 21:11 URL | チョコバット #- [ 編集 ]

ウィキで発見したときにはウィキの恐ろしさを感じました。
めちゃめちゃ空腹のときとか、大食いで知られる友達が遊びにきたとき、なんかに使えると思います。そんなときあんまりないでしょうけど(笑)

2008.03.18 21:52 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/125-7f3e55ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。