上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 最近読んでいるのは新書ばかりなのだが、面白かったのでこの本をご紹介。
 「生物と無生物のあいだ」 (講談社現代新書)(2007/05/18)福岡 伸一
 まったく易しい本ではないが、ワトソンとクリックの二重らせん構造の発見から細胞構造の解明まで、分子生物学を余すところなく披瀝した知的好奇心を満足させる一冊。何十万部も売れているらしく、そんなものは薦める必要もないと思うけど、これは面白いのでおすすめ。

 もうひとつは広告関係の本。あんまり広告なんて関係ないと思ったけれど、トレンドを知るために読む。
 「明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法」 (アスキー新書)佐藤 尚之
 今のひとは4マス(テレビ・ラジオ・新聞・雑誌)+ネット+ケータイという情報過多の中で気ままに情報を享受しているので、広告もがんばって商品のことを消費者に届ける必要がある、というような内容。最近の広告って、大変ですよね。
 ちなみに私、最近一番好きなCMは消臭プラグです。。

 しばらく読もうと思っていた新書をようやく読む。
 「カルチュラル・スタディーズ入門」(ちくま新書)上野 俊哉、毛利 嘉孝 他
 カルチュラル・スタディーズとは、要約するのが難しいらしい。身近な文化社会学みたいなものだと思っているけれども、とんだピンボケかもしれない。
 まぁ世界には色々と文化的要素があって、それぞれが資本主義と相まって複雑な様態をしているのだけど、鳥取で実践できる文化的ゲリラ戦は案外地元で野菜を買ったり本を買ったりすることではなかろうか。


 というわけで、なにか面白い本があったら教えてください。
関連記事

2008.03.09 | read_a_book(読書) | トラックバック(0) | コメント(2) |

この素ラーメンと言う奴を食べたいと狙っているんですが、未だ果たせていないです。

ラーメンと言いつつウドン出汁となると、鳥取市はウドン文化圏だなと感じますね。
いつか食べたいです。

2008.03.20 20:42 URL | ホットエアー #URdY9L02 [ 編集 ]

ホットエアーさんこんにちは。
素ラーメンは平日限定なので、お時間のあるときに鳥取市役所に車を置いて、武蔵屋~市役所食堂と行けば完食です。

鳥取市はそばの店よりもうどんの店が相当多いような気がしますし、素ラーメンからも文化として息づいているように思いますね。

2008.03.22 07:08 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/126-a38b585c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。