上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 桂島
 前日に米子で大いに飲み、その中で島根の桂島というところで朝市が開かれるということを知り、急遽境港から島根入りして朝市に挑む。
 主催はslow+slowさん、以前から活動に興味があり、どんなものなのか知りたいと思っていた。この日の「海の朝市」のページはこのあたり

 境港から美保関にわたり、松江につづく国道37号線は海の道で、鳥取でいえば岩美町のような海岸線をひた走る。時折細い道があり、小さな港町があるが、そこには確かに暮らしがあり、地元のひとが農作業に行くために歩いていたりする。とても蒼い海岸線とともに、美しい光景がつづく海道である。

 そこへ突然、似つかわしくない若い人々が歩いている場所に出くわす。この近くで朝市をやっているのだ、近くに駐車場があり、100台くらいの車が停まっている。
 車を降りて行ってみると、野球場くらいの小さな出島に、主にスローライフ的な女性が集まっていてびっくりした。鳥取で考えるなら、湖山池の青島にスローライフカフェが集結した、というイメージであろう。 桂島のようす
 そんな小島で、かわいらしい小物や花、食べ物を売っているのが朝市である。あんまり無精髭を生やした男ひとりで来る場所ではない。折角なので朝食を、と開き直ってみたものの、食べるところでは予約制であることを知り愕然として、ひとり海を眺めていた。
 なんだか人が集まっていたが、なんだったのだろうか。
 海はとても蒼く、空は霞んでおり、空気は澄み、春は確かにそこにあった。
 朝市はかなり盛況で、スローライフな感じなので、そういったことに興味がある方には面白いと思います。でも、男性ひとりでの参加はあんまりおすすめできません。ぜひご夫婦とかカップルでおでかけください。

 ひとつひっかかったのは、結構な車の数が各地から来ていたので、これってあんまりロハスじゃあないなぁ、っていうことでした。
 暮らし、ということを考えると、やっぱり地元の素敵なカフェでのんびりするのが一番だろう、と改めて思いました。
関連記事

2008.04.27 | travel(旅行記) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/141-18b3e09b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。