上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ra2のつけめん
 以前はラーメンを食べたが、ra2につけめんが出来たとブログで評判を聞き、早速食べにいく。紹介してくださったのはチョコバットさんのブログ麺ある記さんのブログ。いつも情報ありがとうございます。

 以前行った時に、良い麺だからつけめんにしたら面白いのに…と思っていたので、迷わずつけめん(この店ではつけ拉ですね)を券売機で買う。700円で、大盛り(二玉)でも同額、なので大盛りを注文。

 スープを混ぜようとしてニヤリ。トンコツを煮出したときに出る乳化した膜ができている。ちょっとすすってみると、豚と鶏の濃厚な獣だしと魚粉を含む魚だしが効いている。砂糖と酢を少しいれてあるだろうか、甘みが強いが、鶏の旨みも後追いで来る。
 麺は中太のストレート麺で、つるつるした食感が印象的。この日は少し茹ですぎで、もう少し早くあげるともっちり感もでるはず。
 具には炭火焼チャーシューとネギ、ナルトとほうれん草、そして独特の食感の山くらげが入っている。コリコリした食感の山くらげは、必要があるかどうか評価が分かれるところだろう。チャーシューはつけだれの中で千切ると良い。
 スープ割りにしてもらったが、鶏のまったり感が増幅して美味しく飲み干せる。(チョコバットさんはスープ割りを理解してもらえなかったらしいが、カウンター越しに頼むといいです。)

 トータルとして良く出来ているつけめん。
 鳥取市内では、間違いなく一番おいしいつけめんの登場に思わず微笑んだ。
 後日行ってみると、麺が丁度いいくらいの茹で加減になっていました。
 日々完成形に向けてがんばっておられるのかもしれません。
 あと、スープに初めから入っている繊維状の肉は、鶏胸肉でしょうか。丸鶏を使って、食べられる部分だけ取り分けて入れているのかも。
 これからも(店が変わるまで)食べに行こうと思います。
関連記事

2008.05.18 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(3) |

次回はぜひともスープ割をしてもらわねば!ですね(笑)


昼間は割とお客さんがいるのかな?車が結構止まっているので、そこそこ好評なんでしょうかね?

近いうちにまた行ってみようかな~

2008.05.28 08:25 URL | チョコバット #- [ 編集 ]

カウンターで食べたんだけどもね
スープ割りはしてないと言われたよ
接客にムラが有り過ぎで、やっぱり嫌いだわ。
美味くても好きになれん店です。

2008.05.30 23:54 URL | ホットエアー #- [ 編集 ]

チョコバットさんお帰りなさい。
結構人気なんでしょうか。私が行くときには大抵二~三人くらいしかお客さんがいなくて、つけめんを食べているのは自分だけ、というのが常です(笑)
いいつけめんなので、もう少し知られてもいいかな、と思っているのですが。

ホットエアーさん、それは残念でした。
店のひとも交代制で入っているのか、夜に行くとそれっぽいおじさんがスープを注ぎいれてくれましたよ。
FCなので、やっぱり限界はあると思いますけど、期待せずに行くことが重要なのかもしれません。
じゃあ、中富でスープ割り、ってことで。

2008.05.31 11:09 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/157-c893fd01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。