上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 倉吉の山枡酒店は、鳥取でも有名な地酒の名店である。

 一見すると普通の酒屋だが、中に入ると厳選された品揃えに唸ること必至。鳥取の地酒でも「鷹勇」「日置桜」「弁天娘」といった渋い顔ぶれしか置いていない。この日は訳あって、島根の地酒「扶桑鶴」特別純米を購入。一升瓶で2,800円くらいの良心的な値段だ。

 この日はブリの照り焼きと合わせてみたが、しっかりした腰のある味わいとスッと引くキレはなかなかで、食事もすすむ。鳥取のお酒も出雲杜氏が多いだけあって、系統は似たところがあるが、島根県産米「神の舞」の芳醇でしつこくない口当たりはちょっと濃い目の料理に良く合う。

 倉吉にお越しの際は、山枡酒店をちょっと覗いてみてください。
 場所はこのあたり
 SN360480.jpg
関連記事

2006.08.21 | sake(日本酒) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/16-af7c795a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。