上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 日置桜大吟醸のある呑龍
 家族で飲むことはあんまりないのだが、先日兄と飲んだ折、二軒目に寄った呑龍で美味い魚を食べた。
 父の日が近かったので、後日またここで家族と飲むことにして兄と別れ、数日後に日置桜の大吟醸を持ち込んで家族が来るのを待った。

 父はいい年にもなって刺し身にこれでもかというくらいワサビをつける。そして、いつも辛さに咽ぶ。それは見ていても健康に悪そうだし、いい年なんだから止めて欲しいので、ここの面白い大将に説教してもらおうと思っているのだが、多分刺し身が美味いから、そんなにワサビをつけなくてすむだろう。

 それに、日本酒を飲むときいつも、大して味の違いもわからないのに「大吟醸がいい」とか言うから、とっておきの日置桜の大吟醸があれば文句はないだろう。日置の大吟醸は個人的にも思い入れのあるお酒だから、きっと気に入ってくれると思う。

 それに、6月には結婚記念日もあるから、いつも父が苦労させている母にも感謝してもらわないといけない。改めて思い出させるために、花束を用意して母へも感謝している姿を見せ、確実に忘れている結婚記念日を思い出させよう。

 いろいろな思惑をのせて待つ呑龍の座敷。
 とりあえず、父の日おめでとう。
 花束など
 呑龍は魚が美味くて大将の面白いお店です。
 魚の好きなひとは、是非カウンターで大将と話をしながら「活きのイイやつ」を注文してみてください。この日は、とっておきのカンパチが出てきました。お昼にも海鮮丼をやっているらしいです。
 あ、でも日本酒はあんまり良いのがないので、持ち込んで大将にも飲ませてあげてください。
関連記事

2008.06.20 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/164-f4d1c931

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。