上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 日本ソフトボール女子が北京オリンピック女子で金メダル。
 あまりこういったことはこのブログには書かないけれど、このオリンピックで最高の瞬間がやってきたので書いておこう。

 昨日のオーストラリア戦から、上野投手のピッチングと宇津木前日本代表監督の解説?に圧倒された。

 対戦型のスポーツでは試合の流れがあって、オーストラリア戦では延長で完全に日本は流れを逸していた。それを粘り強く引き寄せたのが上野だった。
 そしてまた、前回のアテネまで指導してきて、メンバー一人ひとりに叱咤するように解説する宇津木前監督の絶叫には解説の枠を超えた感動があった。
 「おっし!」とか「あ”-!」とか「入った!(入ってない)」とか、自身が最も強力な応援団となって、愛弟子たちを金メダルに導いたような気がする。

 この競技(とこの解説)をこのオリンピックで見納めかと思うと少し淋しい気がするが、またNHK教育の深夜枠でルネサス高崎の試合など放送してほしいものだ。

 ありがとう日本代表(ソ女)、ありがとう宇津木妙子!
関連記事

2008.08.21 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(5) |

いや~素敵な試合でしたね~。


メダルへの執念が花開いた瞬間を目の当たりにしましたよ。


こんな感動は久しぶりでした。

2008.08.22 08:07 URL | チョコバット #- [ 編集 ]

なでしこの試合とチャンネルを交互にしながら見ていました。
なでしこは残念でしたが、ソフトボールは念願の金メダル。本当にとてもよい試合でした。
宇津木前監督の解説は、感情がそのまま出ていて、解説というよりも「応援」そのものだったですよね。それがとてもよかった。
優勝が決まった瞬間に、言葉が詰まって、あぁ、泣いておられるんだなって感じられて、こっちまでもらい泣きしそうになりました。

2008.08.22 16:28 URL | ふく*たま #maBIPWaU [ 編集 ]

チョコバットさんも見ていましたか。

私は7回で終わることを忘れていて、え?金メダル?といった中で宇津木さんが言葉を詰まらせていたので、あ~良かったなと気づいきました。

執念、それも8年越しくらいの執念ですよね。圧巻でした。

2008.08.22 21:55 URL | k-hz #- [ 編集 ]

ふく*たまさんコメントありがとうございます。

我が家も同じ状況で、なでしこが二点目を取られてからはソフトボールばかり見ていました。なでしこも素晴らしかったですが、運が悪かった。

ソフトボールの解説、宇津木さんは選手一人ひとりを知りすぎていて、思いがそのまま叫び声になったり褒めてあげたりするのがとても印象的でした。
優勝して言葉に詰まったとき、私もグッとくるものがありました。表彰式のときも、素晴らしかったですね。

2008.08.22 22:10 URL | k-hz #- [ 編集 ]

>ご無沙汰です、お元気ですか?
>女子ソフトボールの金メダル獲得、私も今大会一番の快挙だと思います。
>そして仰るように宇津木さんの解説、力が入っていましたね、なんかやけに中立っぽい解説が多い中、秀逸でした。外国なんかでは当たり前の事なのに日本の場合は乙にすました解説が多くて、こちらにも金メダル。
>それからもうすぐ早い蔵では「ひやおろし」が売り出されますよ、私は本当のひやおろし?が出てくる11月頃までは口にしませんが(笑)
>では、又。

luckyさんご無沙汰してます。なんだかコメントいただいたのに消えてしまっていたようでごめんなさい。

やっぱり、あれくらい思いのある解説をされると面白いですよね。こちらの反応よりも宇津木さんの絶叫の方が早かったし。宇津木さんに金メダル。

ひやおろしの時期なのに、まだひやおろせてないです。
今年の「山装う」のデキはどうでしょう。

2008.08.22 22:24 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/194-5465f31d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。