上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


 ブログ開設にあたり、以前から考えていたプロジェクトを立ち上げることに決めた。
 それは「とモ研」、(っとりーニング究会の略)である。なんだか「とうふちくわ総研」のようでバツが悪いが、思いついたのだから仕方がない。
 何を研究するのかといえば、究極のモーニング=究極の朝=究極の一日に巡りあうことを目的に、とっとりのモーニングを食べ尽くすのである。(決して近場のラーメン屋を食べ尽くしたから、ではない。)

 ここで言う「モーニング」とは、漫画でもなければスーツの種類でもない。もちろん娘でも投資信託会社でもない。誤解のないように、以下のように定義することとしたい。

モーニングとは…
(1)朝の比較的早い時間帯に
(2)飲食店や喫茶店が提供する
(3)軽食(パンやご飯など)中心の食事のこと

以上3点全てを満たすものであること
(ウィキペディア「モーニングサービス」の項参照)

 例えば喫茶店のモーニングセットがそれに当たるだろうし、吉野家などの定食屋が出す朝限定の朝食類も該当するだろう。おそらく旅館の朝食や朝から町内会でバーベキューなどはモーニングとは呼べまい。 

喫茶「ロマン」 さて、記念すべき最初のモーニングは、鳥取市丸山にある喫茶「ロマン」。店名からして一回目に相応しいではないか。
 右写真が外観である。 「ロマソ」にも見える。
 yahooの評判ではどうも「カツカレー」が名物のようであるが、そんなことはこの際関係ない。
 だって食べるのはモーニングですから。
 
 ロマンティックメニュー
 メニューはこちら。 
 若干値上げ(値下げ?)を計った痕跡があるが、迷わずモーニングをホットで注文。450円の大冒険である。果たしてどんなメニューか。
 イースト菌が生きているさっき焼けたばかりの酵母パンか、朝づみシャキシャキの見た目も鮮やかフレッシュサラダか、はたまたこのあたりでは珍しくなったダチョウのたまごか。
 期待に胸を膨らませる。この瞬間が一番楽しいに違いない。  
 SN361013.jpg
 …案外普通ですね。
 さすが一軒目。ベーシックなところを突いてきた。半熟ちょっと固めの目玉焼きとサラダ、ちょっと厚切りのトーストとごく普通に煎れたコーヒー。
 ある意味きわめて標準的な記念碑的モーニングセット(450円)。
 それは、「ロマン」から始まった…。
関連記事

2007.09.09 | とモ研(とっとりモーニング研究会) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/2-8f58b21f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。