上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ラパンのモーニング
 マチの姿は日に日に変わってしまって、昔フラッグスがあったところはタクシー会社に、ダイエー(トポス)はサーパスに、谷岡印刷は床屋に変わっている。変わらないことが良いことだとは思わないが、変わってしまったことに気づかないのは良くないことのように思える。

 ラパン(lapin=フランス語で“うさぎ”)は袋川の通り、たこ焼きの大幸の近くのこのあたりにあるのだが、いつからあるのだろう、ふと足を止めるとやっていた、立ち止まって入って食べたモーニング(450円)。

 結構な老舗のようで、ご近所の方がひっきりなしに足を運ぶ、このあたりでは良い喫茶店のようだ。
 しゃっきりとした新鮮な野菜と、マーガリンの塗ってある薄切りのパン、綺麗なカップに入ったコーヒーは当たり前のようでなかなかできない、毎日食べても飽きのこないであろうシンプルさ。

 できれば、変わってしまう前に留めておきたいがため、こんな愚にもつかないブログをやっているような気がして、ふと振り返る店の前、変わらないことの価値を思う。
 ラパン外観
関連記事

2008.09.06 | とモ研(とっとりモーニング研究会) | トラックバック(0) | コメント(2) |

おはようございます。

そのお店、街中の中心あたりにあるんですね。
玄関の周りが素敵です。
鳥取で、モーニングを食べる機会はあまりないのですが。
今度、そんな機会があったら、是非入ってみたいと思わせるようなお店ですね。
k-hzさんの写真では、玄関の写真しか載ってないので、店内の雰囲気は判りませんが・・・・

そうそう、余談なんですが・・
このブログを紹介してくれた方に、「k-hzさんって、山本高広に似てるの??」って聞いてみたのです。
「う~~ん、似てるかも・・」って返事が返ってきました。
似てらしゃるのかな??

2008.09.11 10:56 URL | 14703 #j5VTixwA [ 編集 ]

14703さんコメントありがとうございます。

私は自分にぴったり合うようなモーニングを探していて、その探求の旅の記録なのです。
小さな喫茶店はHPなんか持っていないので、モーニングだけでもご紹介できれば、と思っています。

それと、店内を撮らない理由は、人の姿を写さないようにするためです。なので、いまひとつ雰囲気はつかめないかもしれませんが、ご容赦ください。

山本高広に似ている疑惑は、先日の世界征服会議で初めて言われましたので、あんまり似てないんじゃないかな、と本人思っていますけれど、何分ひと様の仰ること、似ているのかもしれません。

2008.09.11 21:36 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/208-44c497a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。