上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 煎茶の風景
 この日はご招待されて、秋のお茶会へ行く。
 機会のない方も多くいると思うが、鳥取市は密かに茶道が盛んな土地柄のように思う。それはもともと城下町で、武家の文化が入ったことや、松江藩(島根県)の有名な松平不昧(ふまい)公の影響などがあると思うが、正確なところはよくわからない。

 写真はめずらしい風韵社流煎茶点前。
 可愛らしいお茶碗に急須で一杯、また、もう一杯と二杯いただく。暑気払いのお点前だったそうだが、少し緊張しながらも、ゆったりとした時間が過ごせた。

 他にもう一ヶ所、裏千家の抹茶のお点前も拝見したが、こちらもお茶席を楽しませてもらった。
 樗谿公園にある梅鯉庵にも足を伸ばそうと思ったけれど、足がしびれてきたのと、少し先にうどんの「はなしょう」が見えたので今日はここまで。そういえば、仁風閣の裏にも、宝泉庵という素敵な庭があるので、今度はそこでもお茶を飲んでみたいと思う。

 花は路地の最後の朝顔。もう秋ですね。

路地の朝顔

関連記事

2008.09.06 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(3) |

さすがに城下町ですねえ。
実は、裏千家の会員ですが、流派によってお点前等微妙に違うので、それを知るのも一興です。
煎茶点前は、松江でしか観たことがありません。ぜひ、鳥取にも伺いたいです。

2008.09.12 00:04 URL | よこりん #6SNJ71z6 [ 編集 ]

よこりんさんコメントありがとうございます。

抹茶されてたんですね。
実は私も、一時期煎茶を習っていたことがあって、抹茶のほうが珍しかったりします。
今度、お茶会が事前にわかったらご案内しますね。

2008.09.15 23:35 URL | k-hz #- [ 編集 ]

14703さんコメントありがとうございます。

14703さんもお茶をされていたんですか。結構みなさんされているんだなぁ。と言っている私も経験者なんですが。

樗谿公園、6月ころには蛍で有名ですが、3月ころには梅が綺麗で、梅園のそばにお茶室の梅鯉庵があるので、そこでお茶会ができるのです。
仁風閣の裏にも綺麗なお庭があり、宝泉庵というお茶室もあるので、秋にはお茶会をすることがあります。

紅葉の時期には、樗谿公園~仁風閣という山の手あたりが散歩コースとして楽しめそうですよ。

2008.09.15 23:46 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/209-a91c17a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。