上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 最近妙に聞かれるようになった、鳥取のラーメンランキング。
 多分に思い入れがあり、好みはわかれるものが多いと思いますが、ご参考までに。

 1位 すみれ(琴浦町浦安)
 鳥取を代表する「牛骨ラーメン」の名店。
 ①地域性がある②地元の食材を使っている③地元に愛されている という3点を満たし、食堂系ラーメンの理想的な佇まいを残している。プリッとしたアルデンテの中太麺と、少し甘さのある牛骨ベースのスープは、永く地元の味として続いていくことだろう。
 過去の記事はこちらこちら。 
 2位 笑福(米子市陰田)
 次郎系のラーメンと、オリジナルのつけめんが二大看板、米子の新進気鋭のラーメン屋。
 鳥取県内では最も完成度の高いつけめんへの評価が個人的にとても高い。鶏豚と魚介のダブルスープと、プリツルの中太麺が醸しだす極上のハーモニー、食べ物として純粋に美味い。
 丼一杯に盛られた野菜豚マシマシのラーメンも、挑戦的で好感が持てる。
 過去の記事はこちらこちら

 3位 中富(鳥取市吉成)
 ラーメン不毛の地といわれる鳥取市内で、無化調にこだわり正直なラーメン作りを続けるお店。
 つるっとした麺にトンコツベースのスープ、玉ねぎとキクラゲが特徴的な、イレブンフーズリスペクトの醤油、オリジナルの味噌とつけ麺がある。
 過去の記事はこちらこちらこちら

 同率3位 らーめん一歩(米子市淀江)
 王子製紙の従業員が東京のつけめんを望み、店主がそれを実現したという発展途上のつけめんがこれからを期待させるお店。平打ちの麺と豚が主張するつけだれが美味い。気取らない家庭的な雰囲気のお店。ラーメンは未食だが美味いに違いない。
 過去の記事はこちらこちら


 特選 堂後(琴浦町赤碕)
 鳥取の文化遺産。美味い不味いを超越した塩とんこつは昭和の香り。
 過去の記事はこちら


 ○選外だけどおすすめ○
 ・ra2(拉通、鳥取市安長)
 ・香味徳(北栄町由良)
 ・無双(米子市茶町)
関連記事

2008.10.01 | ranking(色々とランキング) | トラックバック(0) | コメント(2) |

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.10.05 17:40  | # [ 編集 ]

中富は鶏の旨みがよく出ているのでトリガラベースだと思っていましたが、トンコツベースなんですね。
うーん、自作の経験ではトリガラ6にトンコツ4くらいだと思ったのですが…。まだまだですねぇ。

2008.10.06 20:34 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/222-c0777975

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。