上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 きのこ祭
 秋はきのこの季節である。
 鳥取市のゆるキャラ、ナシータ(梨+しいたけ)に代表されるように、鳥取はきのこ王国でもある。国内唯一のきのこ研究機関、「菌じん研究所」も鳥取市にあるが、そのことはあまり知られていないので、年に一回10月の初め頃にきのこ祭が開催される。写真はイメージキャラクターのしい太くん。

 会場は工業団地の近く、米里小学校やそば切りたかやの先の菌じん研究所で、普段静かなこのあたりもこの日は賑やかだ。
 きのこ祭ゲート
 きのこ祭といっても、きのこの歌を歌いながらフォークダンスを踊ったりきのこの花火が上がったりするものではなく、年に一回開かれるバザーのようなもので、いろいろなイベントを通してきのこに触れ合ってもらうというのが主眼のようである。 きのこ祭順路
 焼しいたけやしいたけうどんの試食、原木しいたけのもぎとりやしいたけカレーの販売などしていた。
 お目当ての乾しいたけも少し売っていたが、結局買わずに帰ってしまった。

 順路もきのこ。
関連記事

2008.10.04 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/224-c4dccc77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。