上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 松葉がに2008冬
 例年どおり、11月6日の松葉がに解禁を待ってかろいちへ。
 昨年も書いたが、この時期には相場がどのくらいか見定めるのが狙いだ。松葉がには例年通り、この時期にはけっこう安い。大ぶりなものでも3000円も出せば良いものが買える。この生け簀の蟹も3000円だったような。

 ただ、今年は親がにが少し高い気がする。
 昨年は5枚で1000円と書いているが、今年の相場は3枚で1000円、スーパーでも4枚1000円がいいところだ。
 仕方ないので、市場で交渉して大きめの活きた親がに3枚を買って、実はかに汁に、内子と外子は生のままさっと酒で洗って醤油漬けに、かにみそは集めて酒と味噌で伸ばしてつまみにと堪能した。
 特に、生の内子の醤油漬けは絶品で、ご飯にのせて食べると美味い。

 松葉がにはあまり食べる機会はないが、この時期にはせめて親がにを心行くまで堪能したいものだ。
関連記事

2008.11.15 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/242-26ebff6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。