上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 らーめん「まん」のつけ麺
 なにやらCMで倉吉に東京つけめんを食べさせるお店があると聞き早速倉吉へ。
 場所はこのあたり。どこかパチンコ屋の近くにあるのかと思いきや、まさにパチンコ「ジャンジャン」の店の中にある。駐車場がとても広いので、どれだけ人気が出ても大丈夫だろう。

 開店数日とあって、まだ新しい感じのお店。祝酒なんかもカウンターにおいてある。
 券売機で「豚醤魚つけ麺」(700円)を買いカウンターへ。すると、店主からこんな希望を聞かれる。
 「石焼の器にしますか?背油いれますか?」
 背油は聞いたことがあったが石焼の器は初耳だ。石焼の器、背油はナシで、と告げると、しばらくして沸騰した石焼き器につけだれが入れられて供される。アツアツなのは良いが、スープはレンゲでしか飲めないのでなんとなく食べづらい。

 スープはどのあたりが東京なのかよくわからないが、魚ダシと豚ベースのダシで、ちょっとしょっぱい。旨みが十分に出ていないので、塩辛さをストレートに感じてしまう。
 麺は中細20番くらいのあまり面白くない麺で、どちらかというとつるっとしている。クラタ食品にこんな麺があったような気がしたが、広島つけめんにありそうな麺で、極太麺ではない。

 まだ開店して間もないので、ブレもあると思うが、折角つけ麺を出してくれるのだから、今度行くときには美味しくなっていることを期待したい。
 らーめん「まん」外観
関連記事

2008.11.22 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/247-ef9bd6d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。