上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 どさん娘の味噌ラーメン
 どさん娘、といえば鳥取ではいたるところに見られるFC店の先駆的存在だが、鳥取駅構内(シャミネ内)にあるのに行った記憶がないな、と思いふらりと入店。いつからこの店があるのか、まったく記憶に無いけれども、数十年くらいの歴史はあるだろうと思う。

 「どさん娘」の全貌について、この情報化社会にも関わらず明らかになっていないが、このあたりの会社が関わっているFCであることはネットで確認できた。鳥取市内では、この鳥取駅内と、市役所近くの大工町あたりと岩倉に向かう稲葉山のあたり、それと吉成の今井書店の前あたりにあるのは記憶しているが、ひょっとするともっとあるかもしれない。より綿密な研究が必要である。

 偏在するFC店について(例えば東京のルノアールであるとか大阪神戸のニューミュンヘンとか)、個人的には地下組織なのではないかと勘繰っているが、このどさん娘も都市伝説的な地下組織であろう。あの、国道9号線の名和周辺にいつもいる、おばちゃんが一人でやっているとうもろこし屋台も、きっと地下組織系だと睨んでいるが、これを公開したら消されるかもしれない。

 食べたのは名物の味噌ラーメン(680円)で、出てくるのが早いのと食堂のような機能的な接遇に感心した。味に関してはほとんど記憶にない。
 客層はビジネスマンやパチンコ屋で遊んでいるひとや土木系の作業員で、こういったひとにこういった店が何十年も支えられているのだと思うと、日本経済の屋台骨をうかがい知るような気がする。
関連記事

2009.01.12 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(2) |

以前「サントリー・サタデー・ウェイティングバー・アバンティ」のポッドキャストで、横浜ラーメン博物館の館長さんがチェーン店「どさん娘」について語っているのを聞いたことがあります。
日本のラーメンの歴史について関東大震災から説き起こした興味深い話でした。よろしければ一度お聞きください。
http://www.tfm.co.jp/podcasts/avanti/?ym=200810

2009.01.27 09:42 URL | towerofhesun #- [ 編集 ]

towerofhesunさんご無沙汰です。

未だに怪しく思っている「どさん娘」に少し疑念がとれたような気がします。昭和42年の衝撃だったわけですね。

それ以上に、ラジオ的なポッドキャストというものを初めて知りました。それとともに、久々にジェットストリームを思い出しました。

2009.01.29 01:02 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/263-ed96b290

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。