上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 今市集会所の外観
 今週はなにやら忙しくて、仕事と自宅の往復しかしていないけれど、そんなときに限って温泉にゆったり浸かりたい衝動に駆られる。それは、防衛本能の現われなのか、身近な現実逃避の象徴なのかよくわからないが、たまには仕事を放り出し、その欲求に素直に従ってみる。

 日曜日の昼下がり、宝喜温泉館に行ってみると、びっくりするくらいの車の数。
 こんなに仕事や日常から逃げてきたひとが多いのか。

 もう少し足をのばして、鹿野でどの湯に行こうと考えるとき、山紫苑の手前にあるらしい今市集会所のことを思い出した。「今日もおでかけ」ひさごんさんとよこりんさんのご紹介ページはこちら

 外観からしてすごい。そもそも番台がないし人がいない。お金は料金箱に入れる自己申告制。となりには二台くらい置ける駐車場があるが、ロッカーがないので貴重品には注意が必要。

 中に入ると、地元のおじいちゃんやおじさんくらいで、ホットピアのように子どもが走り回っているようなことはない。大人の温泉である。
 浴室にはひとが5人くらい入ればいっぱいの湯船と簡単な洗い場しかないシンプルなもの。源泉は蛇口から出し放題だが、地元民の方によってコントロールされているようだ。泉質は単純放射能泉(ラドン泉)で、三朝の湯と同じ効果があると思う。

 風呂からあがるとポカポカして、次に来た地元のおばぁちゃんに挨拶。長生きできそうな、地元に愛される温泉のようだ。
 車に乗り込んだ瞬間、電話がかかってきて仕事に引き戻されたけれど、良い現実逃避ができた。
 仕事に追い込まれたときには、ぜひ。
関連記事

2009.02.01 | spa(温泉) | トラックバック(0) | コメント(4) |

今市集会所は良いですね。ひっそりと静かで。


温度調節は注意が必要ですが…。



湯は同じだったと思いますが、山紫苑の露天に入ってみたい今日この頃です。

2009.02.06 09:40 URL | チョコバット #- [ 編集 ]

この温泉は鬼門。熱湯源泉が足下から出てきます。一人なら好きなだけ熱くできますが、調子にのっていつも湯のぼせしてしまいます。体が火照った時は、集会所の前の細い道を村中に進んで行くと橋本牧場ジェラートのお店の裏にでます。そこで冷たいジェラートで体を冷やす事になるわけです。

2009.02.07 01:59 URL | ひさごん #TUPMmKso [ 編集 ]

チョコバットさんこんにちは。

今市集会所、一発で好きになりました。
温度調節は、イチゲンさんには荷が重いと思い地元のおじさんに任せていました。

山紫苑のお風呂、実は一度も入ったことがないです。私も近いうちに入りたいです。

2009.02.11 21:54 URL | k-hz #- [ 編集 ]

ひさごんさんこんにちは。

温度調節、やっちゃうんですね。恐れ多くて、蛇口ひねれませんでした。今度行ったときやってみます。そして、のぼせて橋本牧場へ。

いつもは安易に宝喜温泉館に行ってしまうのですが、休日の昼間にあんなに人気があるとはしりませんでした。

2009.02.11 22:05 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/267-b467a761

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。