上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

鹿野のまちなみ1.jpg 久々の休日、鹿野に行く。
 鹿野は亀井茲矩が統治したことで知られる城下町。今は国道から外れ、ひっそりと山間に佇むまちであるが、風情があり、ちょっと歩くには最適のまちなみである。鹿野の歴史についてはこちらから。

 鹿野のまちなみ6.jpg 
 この日は折りしも「鹿野わったいな祭」(「わったいな」とは「びっくりした、驚き」の意味)が開催されており、普段よりも賑やかなまちで知人にも出会った。通りには風車や竹の花刺しがさりげなく置かれ、まちなみを彩る。



 鹿野のまちなみ7.jpg
 祭の中でも、地元の人々は普段どおりの挨拶を交わし、家々は誇りを持って軒先に暖簾を飾る。
 ちょっと通りを外れると、どこか時代の違う場所に迷い込んだような気がする。 鹿野のまちなみ4.jpg この日はお土産に「ウマモナド」を買って帰った。知る人ぞ知る、地元の芸術。なのに一個100円。
 作者である馬田さんのモナド(ライプニッツの謂うところの「単子」)なので、ウマモナド。
 鹿野のお土産に、是非。
関連記事

2006.10.29 | travel(旅行記) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/27-2969dd6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。