上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ちよ志のうどん大
 ちよ志といえば国道9号線沿いの賀路にあるセルフうどんのお店だが、最近南吉方にもできたようなことを聞き、ためしに行ってみると確かにあった。場所はこのあたり。ブックセンターコスモ南吉方店の裏手、昔酒屋さんのあった建物にある。

 うどんは同じように美味しいけれど、いくつか賀露店との違いに戸惑う。詳しくは以下の追記にて。
 この日食べたのはうどん大(350円)+卵(40円)、こんぶのおにぎり(130円)、白ネギと小エビの天ぷら(110円)でしめて630円。十分お腹一杯食べられる。

 天ぷらが温かかったり、お店が広くて小奇麗だったり、いいところもあるけれど、賀露店のようにざっけない感じがなくなって、ちょっとすました雰囲気で食べるのは良くも悪くもある。
 尤も、美味しいうどんが食べられるちよ志がより身近になったことはとても喜ばしい。
 うどんのちよ志

 お店は賀露にあるそれよりもきれいな外観で、いまどきの流行を取り入れている。
 賀露のそれとの差異について、気づいたところで書き出してみる。

 ○うどんを茹でてくれる
 賀露では自分で湯煎していたうどんをこちらではお店のひとが茹でてくれる。連れ合いは「茹で加減が調節できなくなった」とこぼす。便利なようで、不便なようで。

 ○天ぷらが温かくなった
 味と種類には定評のある天ぷらが温かく供されるようになった。これはとっても良い。

 ○おにぎりの種類が減った
 時間帯によるものかもしれないが、おにぎりの種類が少ない。これはちょっと困る。

 ○ダシがちょっと違う
 これも波があると思うが、ダシがちょっとゆるいように感じた。これは良くわからない。

 ○サービスがぎこちない
 賀露ではけっこうテキパキしているのに、こちらではまだぎこちない感じ。
 じきに良くなるだろう。


 新しくできて間もないだろうに、家族連れや仕事帰りのひとなど、結構多くのひとが来ていた。これから、ここでもしっかり定着してほしいですね。
関連記事

2009.02.13 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(2) |

茹で加減を好みに出来ないのは痛いです。
私は湯で解すだけなんですよね。

数秒でOkなんですが、長く漬けられると好みと違うな~困るな~

2009.02.14 22:54 URL | ホットエアー #- [ 編集 ]

ホットエアーさんコメントありがとうございます。

連れ合いも私も、湯にさらっとさらすだけなので、結構長い時間湯に浸かっているのを見てオイオイ、と思ってしまいました。
かといって、「湯煎は3秒で」とも言えないし…。難しいところですね。

多分、これから良くなっていくんじゃないかと思います。なにせ、ちよ志ですから。

2009.02.17 02:11 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/271-3eccc542

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。