上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 自作つけめん2009春
 忙しさにストレスが溜ったのか、にわかにつけめん作りに没頭。

 麺はこちらの16番太麺をネットで購入、スープは動物系でトンコツトリガラを各1キロと豚足二本を8時間炊き、和風だしに厚削り節、混ぜ節などを使った。今回のチャレンジは1:2の割合で和風強めのスープにしてみたがビシッと決まらず。

 火力の問題もあるかもしれないが、動物系が甘いような気がして、今度はトンコツを使わずにトリガラと和風だしで作ってみようと思う。まだまだ披露には程遠いなぁ。
関連記事

2009.03.01 | lahmen Making(自作ラーメン) | トラックバック(0) | コメント(2) |

先日はありがとうございました。
自作のつけ麺美味しそうですね。これだけ材料を揃え、しかも手をかけ時間を費やし、普通のラオタの人が作るにしても本格的過ぎますね。味が決まらないとの事、Wスープにしてみたらいかがですか。私も過去いただいたお店の中で、一つの寸胴に豚骨やガラ・煮干を一緒に焚いていて、本当に美味しいと思えたのは数えるほどしかありません。
火加減があるんですよね、それと当然割合も…。
「辰巳ヨシ子命のスープ」にも似た世界でしょうか。
シンプルに塩分・油・旨味成分(グルタミン・イノシン・グアニル)の塩梅、これを求め是非Wスープ試してください。

2009.03.18 00:10 URL | kuwafuu #- [ 編集 ]

kuwafuuさんコメントありがとうございます。先日はおつかれさまでした。

実は、Wスープで動物系と魚系を分けてやっているのですが、動物系は豚の旨みが、魚系は地元の風味が課題です。あと、油の使い方と醤油ダレの旨みも課題で、課題だらけです(笑)

先日いただいた初代麺のすけのスープ、油の使い方が上手かったので、真似したいなぁと思うのですが…まだまだ試行錯誤が必要なようです。

2009.03.18 08:03 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/281-0bb6f6a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。