上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 豆斎の豆腐湯葉点心1

豆斎の豆腐湯葉点心2

 智頭駅前には豆腐や「因州屋豆斎」があるが、そのお店の奥に割烹「豆斎」があることを知らなかった。連れて行ってもらってお昼ご飯を食べる。カウンター8席のみで丸盆が用意され、シツラエは割烹そのもの。

 頼んでいたのは豆腐湯葉点心(2100円)。先に豆腐と湯葉、あとにご飯と天ぷらがつく。

 温かい豆腐はまったりして、湯葉もとろりと美味しい。特徴的なのは醤油で、このあたりの醤油よりかなりしょっぱい土佐醤油。カウンターにはゲラントの塩も用意されており、塩で豆腐を食べる作法を教わる。これも美味い。
 天ぷらはカラリと揚がっており、ふきのとうなど春の味わい。諏訪泉の純米生酒をすすりながら、海老の尻尾などを齧る贅沢。

 とても奥座敷の感じのする割烹で、夜にゆっくりお酒を飲んでみたい。
関連記事

2009.03.08 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/282-e8d6897e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。