上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 美女のモーニング
 鳥取人の行動形態として、ひとついえることは、朝が早いことである。

 何時代からそうなったかわからないが、朝早くから自宅の前を掃く(日本的美徳!)ひとをよく見かけるし、軽トラックを中心とした交通量も5時あたりから動き始めている。農家の方や商売の方が動き始めるのに合わせて、喫茶美女も早朝6時から開店している。

 場所は千代水のパチンコやさんと消費者金融の間にあるので目につきにくいが、早朝から車の止まっているお店は少ないので、朝方には相当目立つ。この日は7時過ぎに入店したが、20席くらいの店内はほぼ満席で、そのほとんどが中高年の男性で、スポーツ新聞や漫画などを読みふけっている。

 モーニングは6時半から11時までで、頼んでみると上の写真のようなとてもシンプルなものだった。350円。トーストは厚切り、マーガリンがたっぷり塗ってあり、タマゴは完熟、珈琲は普通のもの。

 店内を見回すと、昔インベーダーゲームでもやっていたゲーム機が机として活躍していたり(これは喫茶「」と同じだ)、スポーツ新聞の種類が豊富だったり、漫画が充実しているところはモーニングの繁盛店には鉄則で、向こうの60代男性が読みふけっている漫画ゴラクなどは必須アイテムであろう。

 多分ここは男の憩いの場であり、朝の隠れ家なのだと思う。喧騒の我が家を離れ、静かな朝のひとときをモーニングと漫画で愉しむ幸せ、それはもう、喫茶美女でしかなしえない。 美女外観
 なぜ喫茶「美女」なのか、よくわからなかったのですが、おかみさんがお勘定してくださった折、「またお越しくださいね」と、350円のモーニングにもかかわらず、大変愛想のよい感謝をしてくださったので、このあたりに「美女」の美女たる由縁があるのかと思いました。

 メニューはおおよそ500円くらいで、喫茶店にありがちな焼肉定食(700円)やエビフライ定食(700円?)などもあるので、モーニングで入門したらお昼に顔を出して常連への第一歩を踏み出すのも悪くないと思います。
関連記事

2009.04.19 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(2) |

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.05.07 15:29  | # [ 編集 ]

Jさん今日はありがとうございました。
私のほうは全くわからなかったのですが、何も言えなくて失礼しました。

また今度、別の席でゆっくりお話を伺いたいと思いますので、今回は顔合わせということで、ご容赦ください(笑)。
近く、つけめんの会か、昼酒(そば)の会にて改めてお会いしましょう。

それでは、また。

2009.05.07 23:13 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/297-fa5fcb4a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。