上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 鳥取砂丘には温泉が湧いている。○か×か。
 正解は○である。この日までは×だと思っていた。

 正確に言えば鳥取砂丘の先、砂丘海岸の途中にある「砂丘温泉ふれあい会館」で温泉を楽しむことができる。場所はこのあたり。まわりはラッキョウ畑の広がる砂地の中。隣には温水プールがあり、海に近いプールで泳ぐこともできる。
 砂丘温泉ふれあい会館 ラッキョウ畑 会館からの眺め

 料金は鳥取市民は300円、市民以外は500円。券売機で券を買って二階にある温泉へ。どうやって見分けるか分からないけれども、入り口にいるひとに券をわたして入浴。
 泉質はほとんど濁りのない単純泉に近い塩化物・硫酸塩泉。海に近いから、自然と塩化物泉になるのだろう。源泉の温度が低いため加熱しているようだ。
 この温泉の一番の魅力はその眺望にあり、日本海を望むパノラマは絶景。

 以前は公共施設だったようで、どことなく国民宿舎のようなユルさは否めないが、砂丘の砂を温泉で流せるなんて贅沢なことだろう。
 関連記事はこのあたり。温泉っぽくないけど、一度はいいでしょう。
関連記事

2007.09.09 | spa(温泉) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/3-686ee6fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。