上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 
 ちょっと倉吉に用事があるついでに水を汲みに行く。
 無闇に水を探しにいくわけにもいかないので、汲みにいくポイントは「湧水十色」さんのサイトでチェック。途上にあるのは宇野地蔵「ダキ」(名前だけは有名だが未だどこにあるのかしらない)とライオンズの泉(なんだかよくわからない)あたり、ポリタンクを積み込みいざ「ダキ」へ。
 宇野地蔵「ダキ」
 ここの水は「山陰東郷」の仕込み水にも使われているらしく、期待させてくれる。手ですくって飲んでみると、冷たく清冽な味がしてなにも邪魔するものがなくすっと喉を通るキレがある。まろやかさやふくらみはないが、山陰東郷にも通じる爽やかさがあり、飲んだ後は口の中がさっぱりする。
 場所はこのあたり。駐車場がないので、路上駐車にご用心。

ライオンズの泉 もう一つはライオンズの泉。要するに、倉吉のライオンズクラブが太平山公園に掘り出した泉なのだが、案外山の中にある公園なので注意が必要。
 なぜかライオンの石像に睨まれて汲む水の味は一般的な山水の味、柔らかい口当たりと鉱物のちょっと硬い感じの残る印象。場所はこのあたり

 結局、ダキの水はポリタンクにいっぱい、ライオンズの水はポリタンクに少し汲んで帰った。日本酒の味と水の味に共通項があると初めて理解できたのは収穫だった。
 SN361043.jpg ダキ解説 SN361051.jpg
関連記事

2007.09.16 | water(水) | トラックバック(0) | コメント(2) |

k-hzさんは、かなり水にこだわりがあるようですね。ポリタンクの水はどうするんですか? ひさごんは、鈍感でまろやかさやふくらみと言った微妙な感じは全く気づきません。悲しいーーー。k-hzさんの味覚や嗅覚がうらやまし!!
まずさや、くささは分かるんですが。

ブログの移転、着々と進んでいるようですね。お疲れ様です。もし楽天で、データを落として、こちらにアップでしたら、そりゃ根気の二文字ですわ。
ひさごんは、下書きをして、その下書きに合わせて画像を整理してるので、何か起こった時は楽かもしれませんが、移転はやだね。

あまり根を詰めないようご自愛下さい。

2007.09.21 21:53 URL | ひさごん #TUPMmKso [ 編集 ]

ひさごんさんお気遣いありがとうございます。
実は、水に関してもお酒に関しても、正確な味はわかってないと思います。本当に印象で書いているだけなので。インデックスのように味を分類できればいいな、と思うのですが…。
ポリタンクに汲んで、普通に飲んだりお茶やコーヒーを煎れるのに使っています。お金はかからないのに、なんとなく楽しいですよ。

あと、移転は楽天のHTMLをこちらに貼り付けているだけ、ちょっとしたアルバムの整理のようで、実際の作業は単純で楽しいものです。今少し時間があるので、ちょうどいいかな、と。
FC2は確かソースのエクスポート機能が部分的についていたはずなので、移転は多少楽なはずです。

今のブログにはアクセス解析をつけていて、その結果が面白いので、また今度公開したいと思います。お楽しみに。。

2007.09.22 04:28 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/30-1562a5ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。