上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 武蔵屋のなんこつラーメン

 鳥取市内弥生町のローソンの二つとなり、居酒屋「小次郎」で素ラーメンが食べられることは、「限定20食」とある張り紙で知った。武蔵屋食堂に関係のある方がやっておられるのであろう、昼間は武蔵、夜は小次郎で素ラーメンが食べられることは、鳥取市内のひとつの楽しみといえるかもしれない。

 ようやくこの「小次郎」の門をくぐる。
 店内はカウンターと座敷(15席くらい?)とがあり、さっぱりとした内装に焼酎(赤霧島など)を中心にしたお酒の品揃え、日本酒は諏訪泉の「富田」と瑞泉があったように思う。魚の酒肴が中心で、珍しいものでは燻製やホルモンなどがあった。

 この日のお客さんのほとんどが、シメに素ラーメンを頼んでいる。さすが限定20食。
 厨房の一角は麺茹でのために湯が沸いており、武蔵屋のものと思われるダシが温められ、いつものネギと天かすのトッピング。

 ここで素ラーメンを頼むのはなんだか面白くないと思ったので、小次郎オリジナルの「なんこつラーメン」を注文。写真は上のようなものだったが、素ラーメンのスープをベースにラー油と豆板醤や唐辛子でピリッと辛くしたようなスープに中太の麺、コリッとした鳥の軟骨が入ったラーメン。
 正直にいえば、このラーメンが素ラーメンより美味しくないことは明白。お店のひとにも素ラーメンのスープをなぜベースにしたのか聞いたのだが、まだ研究中のようで、模索しているようだった。

 夜のシメに素ラーメンが食べられるなんて、素晴らしいことだと思うけれど、それ以上に小次郎オリジナルラーメンの定着を密かに楽しみにしたい。
関連記事

2009.05.07 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(2) |

「小次郎」はチラシで知りました。行ってみたいですね。


チラシには牛肉を使ったメニューの写真がありましたよ。



飲みに行かねば…!

2009.05.22 06:23 URL | チョコバット #- [ 編集 ]

チョコバットさんコメントありがとうございます。

小次郎、これからが期待される居酒屋です。焼酎がお好きなら行ってみては。
大丸の近くに「武蔵」という居酒屋もできていて、なにか張り合っているのかと疑っていますが、ぜひ夜に素ラーメンを食べてみてください。

2009.05.27 00:44 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/302-827ca377

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。