上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ホーランエンヤの様子
 12年に一度のお祭り、「ホーランエンヤ」が松江で行われるというので行ってみる。
 日本三大船神事といわれ、松江城山稲荷神社に由来するご神体を船で運ぶという、水の都松江ならではのお祭りだが、当日はものすごい人の入りで、大橋川のまわりには人の列ができていた。

 船の漕ぎ手は「ホーランエンヤ」との掛け声とともに櫂を漕ぎ、船の上では煌びやかな衣装に包まれた少年剣士が邪気払いをする。華やかな水の都のお祭りは、午前の部があっという間に終わり、また大橋川のまわりには静けさが戻っていった。

 近くのビルや旅館の屋上でも、祭りを眺めるひとが多くいて、なんだかそれは昭和のパレードの光景のようでもあり、少し懐かしい気がした。 ホーランエンヤ裏側
関連記事

2009.05.16 | travel(旅行記) | トラックバック(0) | コメント(2) |

あっ ホーランエンヤ渡御祭行かれたのですね。この位置は松江大橋と新大橋の間の南側と言う事は同じ所を見ていましたね。当方橋の上からでしたので、たっぷり観覧できました。踊りも感動でしたが、なんと言っても勇壮な掛け声と唄が良かったです。次は12年後ですか、はたして次は見られるか、と思うような歳になりました。

2009.05.29 21:31 URL | ひさごん #TUPMmKso [ 編集 ]

ひさごんさん、コメントありがとうございます。

我が家はちょっと乗り遅れたので、お祭りが見えたのはほんのひとときで、ほとんど人の入りを見に行ったようなものでした(笑)
橋の上からだと、よく見えたでしょうね。近くをすれ違っていたのかもしれません。

今回は時期が悪くて、あんまりゆっくり見られませんでしたけど、次回(12年後)はしっかり準備して見てみたい!と思います。
次回も同じように、ひさごんさんとブログで紹介し合えると思いますよ。。

2009.06.02 03:20 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/304-cd9a4af3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。