上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 笑福のおみやげつけめん
 米子の笑福で買ったおみやげつけめんを自宅で調理。
 二食で1000円、というのはお店で食べるよりも安いが、店で売っている一般的な袋麺よりは高い。
 結論から言えば、このおみやげつけめん、大変お得である。

 麺はおそらく自家製麺で、200グラムくらいで十分満足できる量。別の袋に、たまねぎ、メンマとチャーシューの入ったスープがたっぷりと入っている。スープ割りはできないけれども、昆布とカツオで普通にとったダシで割っても美味しいだろう。

 我が家では、下のような具材を追加トッピングした。
 いろんな食べ方のできるおみやげつけめん、是非お試しあれ。
 おみやげつけめんトッピング
 つけめんについて、ちょっと立ち入った考察を。

 つけだれに、甘酸っぱ辛い=砂糖、酢、一味唐辛子は必須だが、下茹でした鶏の胸肉を使って食味を加えているように思う。Ra2でも気になっていたのだが、チャーシュー以外に肉の繊維が残っており、鶏の胸肉の食感に似ている。
 次のつけめんには、動物系のダシを漉したあと、追加して鶏胸肉を投入してみようと思う。
関連記事

2009.06.03 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(2) |

この器、k-hzさんのお好きな中井窯ですか。料理に器は大切ですからねー。などとラーメンブログへのコメントにならんか。

2009.06.20 10:18 URL | ひさごん #TUPMmKso [ 編集 ]

ひさごんさんコメントありがとうございます。

お察しのとおり、上の二つは中井釜のつけめん皿(嘘)です。下のは家にある適当なもの。

最近は窯元で直接買うことが少なくなりましたが、河原の奥にある中井窯の窯元で上の皿を発見して購入した記憶があります。

2009.06.20 11:18 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/310-b86eac6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。