上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 天下一品のこってりラーメン
 湖山外食ストリートに天下一品がオープンしたのは6月12日のこと。
 オープン直後には全国チェーン店にもかかわらず行列ができ、あきれるくらいのバブル人気だったのだが、落ち着いたころ中途半端な時間に行ってみると案外ひとが少なかった。
 注文したのはこってりの大(750円)。京都の本店で食べたときには気持ち悪くなるくらい濃いスープだったが、鳥取ではどうか。

 …やっぱり濃い。大盛りにしてはいけなかった。スープがからまりすぎて食べるうちにスープもなくなってくる。麺は中太の歯ごたえのある麺なのだが、鶏がらベースでとった濃いスープとの相性は悪くなく、しっかり主張する。とはいえ、鶏がらベースでどうやってこんなスープになるのかは、よくわからない。モミジとか、コラーゲンの多い部位を多めにいれるのだろうか。

 食べながら、喫茶Fのラーメンを思い出した。今度行ってみよう。
 天下一品のメニュー
 メニューですが、なんだか戦後の教科書のようで、隠しメニュー多すぎなのは戦略なのかもしれません。
関連記事

2009.06.17 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/315-d8f21493

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。