上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ロシアの空
 仕事でロシアに行く。
 怒涛のような一週間、言葉も全く通じず、仕事と宿の往復で気の休まる日はなかったが、どうにかプロジェクトは成功に終わり、無事帰国したとき思ったのは、案外ロシアも良い国だな、とちょっと懐かしさすら覚える。

 宿は丘の上にあり、デコボコの舗装されていない道を登ったところにあって、眺めは最高、夜の乱痴気騒ぎは最低、ほとんど寝るか会議の思い出ばかり、今度また、遊びに行けるだろうか。
 そういえば、ロシアは良く晴れていたっけ。 ロシアの空2
 ウラジオストクの昼食
 ごんたさんとひさごんさんに食事のことを尋ねられたので食べたものの写真を。

 主に滞在したウラジオストクは、東洋の文化と西洋の文化の混ざり合った地方で、パン食かと思えば米食もあり、魚も肉も豊かなところだった。
 上写真は滞在中の昼食で、とって食べるお店のチョイスだ。ボルシチとサラダ、黒パン二種類とインスタントコーヒーで大体400円くらい。ロシア的なボルシチもピロシキも、この地方の名物ペルメニも、とても美味しくいただいた。
 ただ、肉も魚もちょっとオイリーなので、食べ過ぎると重くなると思う。
 ウラジオストクホテルの朝食
 ホテルでの昼食はこんな感じだった。

 部屋まで持ってきてくれるのは助かったが、どの日も疲れすぎたり飲みすぎたりして食べきれないことのほうが多かった。
 メインはパンとインスタントコーヒー(ポットにはお湯しか入っていない)、よくわからないどろっとした甘い米のようなもの、チーズとジャム、小さな青りんごとヨーグルトがデザートでついていた。
 ウラジオストク空港の機内食
 そして、最後の食事となったウラジオストク航空の機内食。

 パンが二種類とハムが4枚くらい、サーモンなどの付け合せとインスタントではないコーヒー、あと変なデザートがついていた。
 同行したひとには不評だったが、個人的には結構美味しくいただいた。
 一番気になったのはお手ふきで、変な香水のようなものがついていて閉口した。
 
 全体的に、ロシアの食べ物は美味しかったと思う。
 スーパーにはジャスコよりもバラエティが多くあるような気がしたし、食文化はとても豊かなような気がした。
関連記事

2009.07.15 | travel(旅行記) | トラックバック(0) | コメント(2) |

いやーロシアの空はこんなに青いのですか。もっとどんよりして薄暗いなどと思っていたのですが、違うようですね。美しい景色だと感じます。

それで食べ物はどんなんでした。

2009.08.07 22:10 URL | ひさごん #TUPMmKso [ 編集 ]

ひさごんさんコメントありがとうございます。

ロシアの青い空、忘れることができないくらい印象に残りました。

食べ物の写真をあまり撮っていなかったのですが、残っていたもので追記してみました。
美味しいと思いましたけど、もう少しご馳走の写真があったほうが良かったですね(笑)

2009.08.09 00:03 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/324-45325edc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。