上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 菜厨概観 
 最近一番のビッグニュースといえば、山陰最大のラーメンブログ「麺ある記」を記されているmenarukiさんがお店を出されたことだ。
 お店は松江の中心部、皆実のとなりにあるビルの二階「菜厨」というお店がそれ。
 仕事で松江に用事があったので、お昼時にお祝いのお酒を持って行き、夜には仕事の打ち上げに飲みに行った。
 菜厨の蒸し野菜
 このお店のおすすめは蒸し野菜で、にんじんやかぼちゃが、何もつけなくても甘みがあって美味しい。ソースも岩塩やサルサソースなどから選べるが、やはり塩だけで食べると素材の甘みが楽しめる。何でも、契約農家から直接仕入れているそうで、味にシビアなmenarukiさんのことだから、こだわりは半端ではないのだろう。
 菜厨のチャーシュー
 残念ながら、今のところラーメンなどのメニューはないのだが、お手製のチャーシューはほろりとこぼれる柔らかさ。
 お酒もスペシャルメニューの「開春」の辛口純米を出していただき、良い塩梅で松江の夜を満喫した。
 menarukiさん、くまさん、kanchanさん、ご馳走様でした。
 またパスタや隠しメニューらしいつけ麺など、気軽に食べに行きます。
関連記事

2009.07.30 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/328-409e81f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。