上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 目白丸長のお休み
 半年ぶりくらいに行った目白丸長にて。
 衝撃の長期休業宣言、どうなるここまで来た食欲。

 以下、東京でのつけ麺とラーメンに関する(長い)記事です。
 東京には結婚式で行った。
 もちろん、最初に思い浮かべるのは目白丸長のつけ麺。

 平日11:00~15:00までの間に、目白に着いてなおかつ行列に並ぶ必要がある。イメージトレーニングを3回くらいして目白駅に降り立ったのは13時、体調も天候も抜群だ、足早に目白駅から徒歩10分の目白丸長へ向かう。前を歩く男性が行列に並ぶのではないかと戦々恐々、あの目白通りが思いのほか長い。
 おや、行列がない。ははぁ、今日は珍しく行列のない日だな、いや、ひょっとすると時折見せる「天使の気まぐれ」、臨時休業かもしれないぞ。色々な憶測をめぐらせた挙句、店の前には「しばらくの間お休みいたします」という拍子抜けするような書体の張り紙で、「おぅぉーぃ!」と目白通りで奇声をあげてしまった。

 後で確認したところによると、お店のおばあさんが亡くなられたらしく、その喪中もあって一時休業なのだそうだ。ご冥福をお祈りします。


 しかし、この食欲はどうしたものか。
 落胆と空腹を抱えて、高田馬場方面へ歩く。

 以前新聞記事に、山陰の食材を使ったお店が高田馬場にあることをふと思い出し、そこに行ってみることに。お店の名前は「道玄」。注文したのは「牛白湯ラーメン(こってり)」(780円)。 道玄の牛骨白湯ラーメン
 無化調を標榜しているだけあって、旨みの乗ったさっぱりしたスープ。鳥取のような、牛脂(ヘット)が層をなす牛骨ラーメンではなく、牛骨の香りを残しながら豚と鶏の旨みを引き出している。麺は中太のちじれ麺で、とても綺麗にまとまっているラーメン。
 山陰の食材にこだわっているだけあって、カウンターには島根の調味料、醤油は奥出雲の醤油を使っているそうで、なんとなくありがたい。食べている最中に、特別メニューの「大山黒牛ラーメン」を発見し、食べてみたかったと少し後悔した。

 ラーメンを食べた後も、なんとなく満足できず、高田馬場をぶらぶらしてから今度は「大勝軒@高田馬場」に足を運ぶ。 高田馬場大勝軒のつけめん

 注文したのはいつものつけめん(680円)。ここはいつもどおりの大勝軒系の味。少し動物系が弱いかと思ったが、満足感のある太麺と甘酸っぱ辛いスープは定番。


 日を改めて、渋谷のはずれでつけ麺のお店「なかむら」を尋ねる。
なかむらのつけめん
 最近、「やすべえ」を初めとして「東京つけ麺」を標榜するお店が各地に出始めた。同じように、甘酸っぱ辛いつけ麺で、砂糖と酢と一味が入っている。値段も大抵700円くらい、この「なかむら」もやすべえと同じ720円で大盛りも同額。

 極太麺を注文したのだが、浅草開花楼の麺を使っているのが特徴といえば特徴だが、茹で時間が一分くらい足らず麺がボソボソしているので残念。

 参考にならなかったので、東京を発つ前につけ麺の有名店「六厘舎」に初挑戦。
 開店前に並ぼうと日曜日の11時に並んでみたが、既に30名くらい並んでおり、その人気の高さを物語る。待つこと約1時間、全員入れ替え制の3回転目に入った店内には祭囃子が流れており、威勢のいい店内で出てきたつけめん(850円+大盛り100円)はこちら。 六厘舎のつけめん

 魚介の利いた濃厚なつけだれに、浅草開花楼の極太麺が絡む。麺はもっちりとして食べ応えがあるが、たれが濃厚なので麺に負けていない。
 確かに美味しいけれど、1時間も待って食べる価値があるかといえば、多分ないと思う。

 最近のトレンドは、甘酸っぱ辛い東京つけ麺からの脱却で、この濃厚系の傾向と和風だしの傾向があると思う。どちらかといえば、和風だしの未来のほうが明るいと思うが、濃厚なのもアリだと再認識した。
関連記事

2009.08.30 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(4) |

え!

あ~(一安心)

2009.09.14 05:22 URL | 倉吉Y #- [ 編集 ]

倉吉Yさん、なんかもったいぶった書き方で失礼しました。

店の前では、本当に衝撃的でした。鳥取から来たのにぃ、という感じで。
でも、懲りずにまた行くんですが。

2009.09.15 23:09 URL | k-hz #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.10.11 17:47  | # [ 編集 ]

kさんコメントありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。

毎回、東京に行くときには目白丸長に行きます。荻窪にはほとんど行っていませんので、目白がつけ麺の基準になっています。

東京には、つけ麺のお店が多くなってきました。もう少し、良いお店が増えるといいと思いますが、まだ玉石混交です。

もし機会があれば、目白丸長のつけ麺をぜひ。
米子の笑福のつけ麺もおススメです。

2009.10.12 21:48 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/339-f0322bcb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。