上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

鳥の演劇祭2009秋
 連休には鳥の演劇祭2に行く。詳細はこちら
 今年は去年につづき二回目の上演とあって、まわりでも評判を聞くようになった。昨年の様子はこのあたり

 この日のお目当てはルーマニアの劇団が上演する「三人姉妹」というチェーホフの作品。
 チェーホフは戯曲で有名だが、実際に演劇としてみるのは初めてのような気がする。少し、胸を躍らせて鹿野の劇場へ。

 劇場は向かい合わせの客席になっており、その中央に舞台がある。
 ルーマニアの劇団がルーマニア語でする演劇なので、字幕を向かいの客席上段のテレビで表示する工夫があったが、それほど苦にならなかった。

 大雑把な筋書きは、ロシアの田舎に住む三人姉妹と一人の弟の話で、三人姉妹は文化と都会(モスクワ)に憧れ、弟は地元の娘を娶り学者の道を諦めていく話なのだが、三人姉妹の願いは叶うことなく、弟は地元に埋没し娶った嫁さんに三人姉妹の住んでいた家も乗っ取られてしまう悲劇である。

 芝居もなかなか見ごたえがあったが、ルーマニアの役者は誰もが口笛が上手かった。
 今年も面白かったので、もう一回、演劇祭2に遊びに行こうと思う。
関連記事

2009.09.20 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(2) |

なんとなんと、行かれましたか。

特に大きな事件が起きるわけではなく、でもジワリジワリと世の中が変わっていくのを一緒に見た、という印象でした。

来年も楽しみですね。

2009.10.05 20:17 URL | 倉吉Y #- [ 編集 ]

倉吉Yさんコメントありがとうございます。

ようやく、行きましたよ鳥の演劇祭2。
もしかしたら同じ劇場にいたりしましたか。

ナターシャが、幕間に敷く敷物の意味合いを考えていましたが、子供が占有していく三人姉妹の部屋のように、家を変えていく象徴なのだということに、第3幕くらいで気づきました。

また、行きたいですね、芸術の秋。

2009.10.10 00:37 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/346-1e4e7ff4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。