上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 青蓮華の中華そば
 最近、鳥取市内にラーメン屋が数多くできているように思うが、駅南ジャスコの近く、以前東麺房があったところに「青蓮華(しょうれんげ)」というラーメン屋ができていた。

 頼んだのは中華そば(650円)。
 魚介系のスープを使おうとしているのはわかるが、動物系のスープが弱く味がぼやけている。醤油ダレも強くなく、主張がない。麺は中太のちじれ麺、具材には卵とメンマ、チャーシュー(おそらく豚ばら肉の厚切り)と海苔にカイワレ。

 もっと、旨みをのせて動物系(合うのは鶏だろう)のダシをまじめに取れば、いい中華そばになると思う。期待してます。
 青蓮華外観

関連記事

2009.09.29 | lahmen(ラーメンとつけめん) | トラックバック(0) | コメント(2) |

行かれましたか
確かに鶏スープが弱いかな
丼で魚介スープと合わせているんだけども、もっと濃度が必要だと思う
あれなら魚介スープなしで、魚粉で食べたほうが良いかも

鶏スープに直接節を入れたほうが効くと思うんだけど・・・

2009.10.16 23:59 URL | ホットエアー #- [ 編集 ]

ホットエアーさんコメントありがとうございます。

魚系のダシを使うのはよくわかるのですが、動物系のダシが弱くてもったいないなぁ、というのが率直な感想です。
Wスープにするなら、という前提ですが。

ひとつの寸胴でやるなら、言われるとおり鶏がらと昆布や混ぜ節なんかを入れてもいいですよね。
初めから魚粉でも、と思いたくもなります。

…段々技術的な話になってきました。
実際に毎日お店で作るのは大変なことだと思いますけど、頑張ってほしいですね。

2009.10.18 13:13 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/350-41ab0a09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。