上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ペニーレインのモーニング
 ようやくarrowsさんご推薦、国府町のペニーレインに行ったのはとある日曜日。それがビートルズの曲の題名で、リヴァプールに実際に存在するストリートの名前だと後から知った。

 お店はたぶん8時くらいから始まっており、8時45分くらいに行くと地元のひとでいっぱいになっていた。
 そのほとんどが初老の男性で、机の上にはモーニングと雑誌、あるものは地元の言葉でなにやら語り合い、あるものは一言も発さずに雑誌を読みふけっている。

 このあたりのアプローチは美女と同じだ。

 「モーニングをホットで」と、店の中にいる数少ない女性の店員に頼むと、出てきたのは上のようなものだった(420円)。パンと完熟タマゴ、それとマカロニサラダ。右のテーブルの人は普通のサラダだったから、もしかしたら出遅れていたのかもしれない。

 地元民の集まる420円のモーニング、それは100年も続くような悠久の日常。
 分析は追記にて。
 ペニーレインの灰皿
 初老の男性たちは、何をするでもなく、日曜の朝にこのコミュニティに集まり、世間話をしたり漫画を読んだりしている。
 420円のモーニングは、その人たちの食事というより、席料のような気がして、今は見なくなった「たばこ」の文字の書いてある昭和灰皿を眺めながら、なにをするでもなく、ぼんやりとしていた。

 帰りの駐車場はほぼいっぱいになっていた。
 軽トラックが多かったようなので、農家の人の情報交換場所、といった趣なのかもしれない。

 モーニング以外のメニューはこちら
 フェニックスと同じように、ここにもイタリアンスパゲティがあるのが驚き。

 ここにきてわかったことをまとめておくと、以下のとおり。

 モーニング繁盛店の鉄則 鳥取版

 (1)シンプルかつ安価なメニューであること(500円以下)
 (2)ある程度の広さのあり、10年以上長続きしていること
 (3)種類を問わず漫画が豊富であること           (とモ研調べ、2009年暫定版)
 
関連記事

2009.11.15 | とモ研(とっとりモーニング研究会) | トラックバック(0) | コメント(4) |

k-hz様、こんにちは。
ペニーレイン、よく行きます。
モーニングは経験なしです。
こんな感じですか、う~ん?寂しいですね!

さて、今度こそ、k-hz様でも満足していただける?モーニングをご紹介!
鳥取市浜坂?中ノ郷?にある”マイペース”。
チョットいいですよ!!!
ただ、パンがちょっと弱いか!?!?
場所は中ノ郷中学の近くです!

2009.11.16 21:19 URL | DEBIANUSER #- [ 編集 ]

サラダが品切れになってゆで卵がついたのかな?
ここは平日でもほぼ満員ですからねえ。

2009.11.18 02:11 URL | arrows #- [ 編集 ]

DEBIANUSERさんコメントありがとうざいます。

少し寂しい?いえいえ、モーニングとしてはとてもスタンダードなスタイルだと思います。シンプルかつ食べ飽きない、必要最低限の量なのでしょう。
マイペース、地図でみるといい所にありますね。確実に地元喫茶でしょう(笑)今度ぜひチャレンジしてみます。

情報、ありがとうございます。

2009.11.19 00:54 URL | k-hz #- [ 編集 ]

arrowsさんコメントありがとうございます。

噂にたがわぬ人気ぶり、モーニングの名店だと思いました。
昔、縁台将棋とか、寄り合いのような場所がありましたが、それと同じように、コミュニティのひとつになっているんだなぁと、思わず納得してしまいました。

今度はイタスパを食べにお昼に行ってみたいと思います。
情報ありがとうございます。

2009.11.19 01:08 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/365-162f698c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。