上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ガイナーレ220425
 仕事で帰鳥した折、米子でガイナーレ鳥取の試合をやっていたので見に行くことに。
 わざわざ東京から観戦に来たような、熱狂的なサポーターのようにも見えるが、いつもと同じようにお酒を飲みながら観戦。

 この日のお伴は三重の義左衛門純米吟醸と鷹勇の新しい古代米酒、桃香に米子高島屋の地下で買ったお寿司。
 義左衛門はさすがに美味しいが、桃香のほうはキレるが旨みが乗っていなくてやや物足りない印象。ハーフタイムにはスタジアム外で売っていた焼きそばを追加し、お酒も回って良い感じにできあがる。それにしても、鷹勇もピンクのお酒とは色気に走ったものだ、ラベルとかデザイニーにすれば良いのに、古代米ってのは旨みが少ないものなのかな、あ、ゴール入った。結果は1-0でガイナーレの勝利。
 持ち込み寿司220425
 最近見た試合では、どの試合でもスロースターターで、前半から様子を見ているような感じがしました。
 この日も終了間際にハメドのクロスから後半途中交代の奥山が詰めたから良いようなものの、一歩間違えば引き分けも大いにあり得た試合でした。
 問題点は、FWのポストプレーヤー/ターゲットマンがいないことと、MFの前の二人(実信と小井手)が引き気味でFWを飛び越す機会が少ないこと。ハメドの単独突破は魅力ですが、チームプレーを考えると早く11番阿部の復帰を願わずにはいられないところです。
 この日も、3番と15番のCBとボランチの6番、GKの48番のブロックは健在で、JFL最少失点もうなずけるところです。
関連記事

2010.04.25 | gainare(ガイナーレ鳥取) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/402-3e6925cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。