上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 鎌倉の大仏1
 小田急ロマンスカーに揺られて、連れ合いと江ノ島に行く。
 目的地は鎌倉、江ノ島弁天にお参りし、ぶらぶら立ち寄りながら、江ノ島電鉄に乗り換えて鎌倉へ。

 鎌倉大仏は初めて見たが、外国人旅行客と女性の観光客が多いのに少し驚いた。
 昔は屋根があったそうだが、今は野ざらしの大仏さま、信仰心よりもどこか親しみの沸く優しい面持ち。

 連れ合いも写真を撮っていたけれど、良い一枚は撮れただろうか。
 
 じっと見ていると、大仏さまはどこかに飛んでいきそうな感じ。

 鎌倉旅行の詳細は追記にて。
 鎌倉の大仏2

 新宿から小田急線のロマンスカーで江ノ島へ、江ノ島に寄ってから江ノ島電鉄で長谷駅まで移動、一度おりてから鎌倉の大仏まで歩く。

 修学旅行生のほかに、中国人や欧米系の観光客も多い。狭い道幅を山の方にあるいていくと鎌倉の大仏で有名な高徳院がある。

 そこから少し下って、道沿いに東上すると山手の方にバラ園で有名な鎌倉文学館がある。
 鎌倉文学館のバラ
 
 鎌倉文学館ではちょうどバラの季節。
 様々な種類のバラが色とりどりに咲き誇るバラ園では、華やかな香りのなかで観光客が写真を撮っている。
 鎌倉文学館の建物は太平洋を望む高台の別荘で、こんなところで文人が海を眺めて寛いだのだろうか、自然に囲まれてもの静かなこの地域は文化人の遊び場だったのだろう。
 イワタコーヒーのホットケーキ
 
 鎌倉文学館から少し降りたところでバスに乗り鎌倉へ。お腹のすいたところで、鎌倉駅前のイワタコーヒーで連れ合いのホットケーキ巡りにおつきあい。

 なんとこのお店、ホットケーキだけの注文を最初に聞き、それから焼き始めるので50分かかると言う。ずいぶん贅沢なことを言うお店だと思いながらも待つこと本当に50分、出てきたホットケーキは分厚くで3センチくらいはある。味はというと、表面はさっくりしているが中はぐちゃっとしていて全然美味しくない。なぜこんなものに時間とお金をかけるのか、鎌倉人は余裕があるのだろうと感心するけれど、連れ合いも「これなら丸福珈琲のホットケーキがずっと美味しい」と不満顔。
 鶴岡八幡宮の大イチョウ
 
 気を取り直して、朱雀大路の側道から鶴岡八幡宮へ。
 歴史好きには有名な、源氏三代目の実朝が先代頼家の子公暁に暗殺される事件で、公暁が隠れたと言われる大イチョウが最近倒れた。その根本だけが残っているのだが、少し緑も見え始め、生命力の強さを感じさせる。

 ちょうどこの日神式の結婚式をやっていた鶴岡八幡宮にお参りし、歩いて建長寺まで行って庭(なぜか芝生だった)を見たあと、雨が降ってきたのでそそくさと北鎌倉駅から横須賀線で東京へ帰った。
 おみやげはもちろん鳩サブレ。
 鳩三郎というキーホルダーがあることを後で知ったが、これはなんとなく欲しい。
関連記事

2010.05.29 | travel(旅行記) | トラックバック(0) | コメント(3) |

鎌倉に行かれたんですね。

鎌倉のブログ楽しみにしてます。

お勧めの「瑞泉」・・今度主人と一緒に探しに行ってきますね。
多分、見かけた事はあると思います。
買った事もあるかも?

蛍、この前、行ってきましたが・・
凄く少なくて、5匹しか見る事が出来ませんでした。
今年は、蛍が少ないらしいです。
「やまびこ館」の職員の方がそう言われてました。
気候のせいでしょうか?

2010.06.17 08:34 URL | jin #- [ 編集 ]

jinさんコメントありがとうございます。
ほのぼの思い出しながら書いてみました。

蛍、今年は少ないですか。
年によって波があるのは知っていましたが、そんなに少ないのは心配になりますね。
ま、来年に期待ということで。

2010.06.18 06:35 URL | k-hz #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.12.22 18:05  | # [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/411-5eebe8b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。