上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 勝手に強力応援団1

 この日は鳥取のアンテナショップ2階にあるイタリア料理店モンテマーレ・トットリーネで「勝手に強力応援団」の東京結団式。
 鳥取の地酒好きなら誰しも応援団であろう、鳥取独自の酒米(酒造好適米)「強力」を東京でも広めようという結団式。

 蔵元の中川酒造中川専務も駆けつけ、強力仕込みの日本酒とイタリアンのマリアージュを愉しんだ。詳細は追記にて。
 勝手に強力応援団3

 焼き大原トマトとアオリイカのレモンマリネ。
 合わせるのは、いなば鶴強力の純米大吟醸生原酒。
 香り高い純米大吟醸に、トマトの酸味がよく合う。
 勝手に強力応援団4

 もち大豆のパニッサとオッリブッコのミラネーゼ。
 合わせるのは、いなば鶴強力の純米大吟醸。
 生原酒との違いは旨みと香りがともに弱いことだが、料理に合うのはこちら。
 味の濃い牛肉と軽やかな大吟醸を楽しむ。
 勝手に強力応援団5

 砂丘らっきょうと本マグロのからすみのスパゲッティ。
 合わせるのは、いなば鶴ろくまる強力の純米無濾過生原酒。
 からすみの魚臭さとらっきょうの歯ごたえが主張するパスタを、60%精米のろくまる強力がふくよかに包み込む。白ワインにも合うだろうが、日本酒もなかなか。
 勝手に強力応援団6

 焼きサワラとドライトマトのラヴィオリ。
 合わせるのは、いなば鶴ろくまる強力の純米。
 ここで一休み、さらりとしたラヴィオリと純米酒の味わい。
 勝手に強力応援団7

 この日のメインディッシュ、鳥取和牛のローストビーフと野添のワサビ。
 合わせるのは、いなば鶴5割搗き強力の純米吟醸。
 ローストビーフは単純に美味しい。個人的にはこちらにろくまる強力の純米を合わせる。
 フライドオニオンと生にごり原酒とのマリアージュは個人的な大発見。
 勝手に強力応援団8

 デザートに昔タマゴとクリームのロールケーキ。
 合わせるのは、いなば鶴純米大吟醸琥珀強力(古酒)。
 スイーツに古酒は…どうかな。
 下はこの日のメニュー表。
 東京でも、勝手に強力を応援しようと思う。
 勝手に強力応援団2
関連記事

2010.06.05 | tokyo=tottori(東京で見つけた鳥取) | トラックバック(0) | コメント(5) |

こんにちは。

食材まで鳥取の物を使っての食事会だったのどですね。
大原トマト、甘くて美味しい。
今から、トマトの季節、美味しい大原トマト食べたいです。

恥ずかしながら、マリアージュの意味が判らなくて、調べてみました。

お互いがお互いを引き立てる組み合わせの事を言うんですね。
フライドオニオンと生濁り原酒が合うって事なのですか?
フムフム、今度、挑戦してみますね。
東京でも鳥取の味が楽しめそう。
東京に行った際には、是非、案内をして下さい。
お願いします。

2010.06.24 18:35 URL | jin #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.06.24 19:26  | # [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.06.30 11:15  | # [ 編集 ]

jinさんコメントありがとうございます。

大原トマト、今頃が良い時期です。琴浦あたりの道の駅で見ましたので、ぜひ心ゆくまで食べてください。

マリアージュ、わかりにくかったですね。
英語でマリッジ(marriage)、フランス語でも結婚という同じ意味ですが読み方が違う言葉です。
食べ物と飲み物の結婚と捉えてくださるとわかりやすいかと思います。
フライドオニオンと濁り酒、合いますのでぜひ一度。

ご主人様にはささやかながらコメントしておきました。またゆっくり、とお伝えください。

2010.07.03 12:58 URL | k-hz #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

今回は強力の会でしたので、強力が全面に出ました。
中川が強力だけではないのと同様、強力が中川だけではないので、このお米が日本酒好きの方や特に地元で幅広く認識されることを願ってやみません。

2010.07.03 13:04 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/414-74290bbb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。