上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 米子市に行ったついでに境港へ。
 お目当ては境港水産物直売センター千代むすび酒造
 美味しいカニと日本酒を調達しようという考え。 いたくら外観.JPG
 噂に聞く「板倉商店」へ。その噂とはこちら。客室乗務員にも認められた店なのだそうな。

 店先でうろうろしていると、そこに写っている板倉のおじさんに声をかけられた。
 「食べ方を教えてやるからちょっと来い。」
 店の奥へカニの足を持っていく板倉さん。慌ててついていく。
 店の奥には簡単なキッチンがあり、鍋に湯を温めると、パキパキと若松葉がにの足を折って殻のついたまま湯の中でしゃぶしゃぶ。ちょっと色がついたところで、湯から取り出して殻を付け根からポキリ。するとスルリとカニの実がとれる。
 「これだけでいい。ほれ、食べてみぃ。」
 ただの白湯にしゃぶしゃぶしたカニなのに、ちゃんと塩味がついていて、半生でトロリととろける。これは美味い。家でやってみよう。
  ここまでやってもらって買わないわけにはいかない。若松葉がに二枚で1200円。
 若松葉がに.JPG 紅ズワイガニ.JPG
 すっかり「板倉商店」がお気に入りになってしまったあとは水木しげるロードにある千代むすび酒造さんへ。この日は酒蔵改修中のため別の店舗でお買い物。
 千代むすび酒造1.JPG
 色々と面白そうなラベルで売っているが中身は真剣そのもの。中央のこなき純米はカップ酒としても売られており、カップ酒業界では有名だそうである。
 買ったのは「純米吟醸生・なかぐみ(酒偏に舌と書く)」、2700円くらい。純米吟醸にしては特価。
 若松葉がにのしゃぶしゃぶ.JPG
 若松葉はしゃぶしゃぶと味噌汁にして食べた。しゃぶしゃぶは簡単なのでおすすめ。焼いても美味しいけれど。
 お酒は食中酒としては少し重たいが、コシがしっかりしていて味わいが深い。熟成させると味がのってもっとよくなるかもしれない。

 そうして、この日はカニの夢を見ながら寝たのだった。
関連記事

2007.01.20 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(1) |

以前アフラックの保険の話で伺いました折に板倉 和栄様と暮れにいくらを買いに行くとお話をしておりました。27日(木)の11時ころに伺いたいと思います。どこの店舗のどなたをお尋ねしたらよろしいですか、できれば生うにとマグロがあればお願いしたいです。本日の17時までに連絡を頂けますか。メールでもいいですし、090-6833-4045まででも結構です。

2012.12.26 10:50 URL | (有)信栄さーびす 松本 文夫 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/44-ed5af5b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。