上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 奥大山会場の様子

 帰郷三日目、大山で行われているとっとりバーガーフェスタに参加する。
 写真は3会場のうち奥大山会場の様子。第2回大会は10月10日と11日だけ。
 会場は結構な人出で、近隣の県からも車で食べにきていた。
 幸運にも、全国各地の様々なバーガーを食べることができた。

 この会場で一番行列ができていたのが「鶴橋カルビバーガー」。響きからして美味しそうだが、30人くらいの行列を前にして早々に諦める。
 最初に食べたのが「奥大山おこわ飯バーガー」。パンズのかわりにおこわ飯を使い、具には甘辛い鳥取和牛。新感覚のおにぎりのような感じで、連れ合いと美味しくいただく。
 次は「近江米バーガー茶漬け」。こちらも近江米をパンズのかわりに使い、具材にうなぎを使っているところまでは普通だが、ダシを入れてお茶漬けのようにして食べるところがバーガーの域を超えた逸品。
 3個目は「ルイ美豚バーガー」。具材のブランド豚「ルイ美豚」の生姜焼きを使っているが、作り置きしているため脂分が固まってこれは困った。持ち帰ってレンジで温めると美味しくいただけた。
 4個目は「境港深海ベニガニバーガー」。紅ずわいがにのフライとほぐした身を具材に使っており、パンズからはみ出た揚げたてのフライが美味しい。

 これくらい食べるとお腹がよくなってきて、一番美味しかった「奥大山おこわ飯バーガー」を二個お土産に持って帰る。そのバーガーが会場で高く評価されたようで、あとで知って嬉しく思った。
 来年も、いきたいな。


 <奥大山おこわ飯バーガー>大山おこわバーガー
 <近江米バーガー茶漬け>近江米バーガー茶漬け
 <深海ベニガニバーガー>深海ベニガニバーガー
関連記事

2010.10.10 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/458-2702ae0f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。