上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 国立国会図書館の外観

 仕事で国立国会図書館へ。

 いかに本好きを自認していても、なかなか行く機会のなかった日本で唯一の図書館。出版された出版物のほとんどがこの図書館に集まり、蔵書されていると聞くが、近隣の図書館と何が違うのか。

 初めてのひとは、奥にある新館から入る。
 入場するに当たり、通行証をオンライン端末で作成する。住所や名前を記載すると、1枚カードが出てくる。これを入場ゲートにかざし、入場する。
 中に入ると、本棚などは見あたらない。パソコンに向かって検索している人と、本を読んでいる人と、警備している人くらいしかいない。開架書庫というのがないのだろう。

 先ほどのカードを使い、パソコンで望みの本を検索する。
 検索した本について、雑誌や書籍に分けられ、それぞれのカウンターに対して閲覧要求をパソコンで行う。貸し出しという項目がないから、ここで貸し出しを行っていないことがわかる。

 パソコンで要求した本をカウンターにとりにいくと、10分くらいで自分のカード番号が表示され、本を閲覧できる。必要とあれば、複写もできるが1枚につき25円程度かかる。
 館内は静かで、閲覧要求して手渡された本を見たり机で研究したりする人でワサワサしているが、声を発することはない。仕事で探していた本がないことを確認し、無駄足を踏んだような、ちょっと冒険したような気になって帰る。

 記念に、カウンターに記してあったギリシャ語の意味を後で調べてみようと、携帯のカメラでさりげなく撮影しようとしたところ、すごいスピードで係員のひとが来て、館内は写真撮影禁止なので先ほどの写真を削除せよ、とのこと。削除確認までされて、何事もなく済んだけれど、館内は撮影禁止、なので外観の味気ない写真でご勘弁。

 帰りには、最初に作ったカードが回収されてゲートをくぐる。
 また来ることがあるかな。
関連記事

2011.02.09 | daily(日々雑記) | トラックバック(0) | コメント(2) |

こんばんは、いつも楽しみにブログ見てます。
会社から近かったのですが、行こう々と思ってたのですが在京中は行けませんでした。
一度は行って見たいスポットです。
鳥取は、やっと雪も溶けました。
今年の雪は、大変でした・・・・・

2011.02.23 01:06 URL | みうみう #- [ 編集 ]

みうみうさんこんばんは。
今年の大雪は難儀でしたね…。

国立国会図書館は興味深い図書館でした。
貸し出しをしない、っていうのが究極の図書館の形態なんだな、と思いました。

あ、ブログ開設おめでとうございます。
実は、ブログの管理画面左「コミュニケーション」のところで「訪問者リスト」を見ると、自分のブログを見てくれたFC2ブロガーを見ることができます。
ちらっと見てみたら、内容からみうみうさんじゃないかと思いまして。
鳥取のランチブログ、期待しております。。

2011.02.24 00:42 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/488-c23bf52c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。