上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 ライスカレーまんてんのライスカレー大盛り
 以前から気になっていた、神保町にあるライスカレーのお店「まんてん」を訪ねる。
 店がまえが昭和の趣だが、昭和56年開業とのこと。

 ここの売りはその安さ(普通のカレーで450円)と量(大盛りやトッピングが自由)にあるようで、他のサイトではジャンボカレー全部のせ(1000円)というのもあるそうだが、初心者は普通のカレー大盛り(500円)で十分。
 お皿からはみ出しそうなライスカレーは昭和の香り、挽肉ベースでもったりとした野菜の溶け込んだカレールゥは昔懐かしい味。
 ご飯も特別美味しいわけではないけれど、確実に満腹になる。

 テーブルに置いてあるウスターソースや、突きだしで出てくる濃いめのアイスコーヒーなど、楽しみは色々と準備されていて、食後のアイスコーヒーはなんだか癖になりそうなサッパリ感。
 神保町の喫茶文化は、ライスカレーの文化でもあるのだろう。
関連記事

2011.04.26 | gourmet(食べ歩き) | トラックバック(0) | コメント(2) |

ご飯が見えない位のルーですね。
ライスカレー?とカレーライスは、何が違うのでしょう?
以前テレビで見た気がしますが忘れてしまいました。
先日、お客さんにベニ屋の位置を聞かれました、ネットや情報誌で見られたのだと思います。
鳥取で一番美味しいカレー屋さんは、どこだとおもいますか?
私はククレカレーの中辛が一番美味しいと思うのですが(笑)

2011.05.04 17:47 URL | みうみう #- [ 編集 ]

みうみうさんコメントありがとうございます。

ライスカレーとカレーライスの違いは、陸軍経由と海軍経由の輸入のされ方の違いのようですが、今はほぼ同じ意味合いのようですね(ウィキペディア参照)。

鳥取で一番美味しいカレー屋さんですが、個人的には安長の「かるだもん」が好きです。
ほかに、倉吉のてけてけやベニ屋も好きです。

結局、牛すじを使ったS&Bのカレールゥで作る我が家カレーが一番だと思いますけれど。。

2011.05.05 13:47 URL | k-hz #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://roamingtottori.blog119.fc2.com/tb.php/516-fc2c2dcf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。